コストコのウォーターテーブル口コミまとめ│どこで買える?デメリットはある?

コストコ ウォーターテーブル 口コミ
  • コストコに売っているウォーターテーブルってどうなの?
  • 口コミや実際に使ったレビューを見たい。デメリットは?
  • どこで買えるの?

夏の暑い時期は、おうち遊びをする機会が増えますよね。

おもちゃレンタルなどの利用も便利なんですが、やっぱり高頻度で遊ぶものは購入も検討したいところ。

そんな方におすすめなのが「ウォーターテーブル

これ、本当に購入して大正解なおもちゃでした…!

全子育て世代に購入して欲しい気持ちでいっぱいですが、そこまで言うとちょっとステマ臭いのでこの記事でレビューします。

購入前にネットで口コミを調べ尽くしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

\ 簡単にまとめ /

メリット
デメリット
  • ベランダでも部屋の中でも楽しめる
  • 準備と片付けが簡単
  • 仕掛けが多い
  • ランニングコストが安い
  • 少し高額
  • 遊んでいると暑い
  • 売り切れることが多い
目次

コストコのウォーターテーブルとは?

コストコ ウォーターテーブル
コストコのウォーターテーブル

コストコのウォーターテーブルは自宅で気軽に水遊びができる知育玩具です。

商品名Archway Falls Water Table
(アーチウェイ フォール ウォーターテーブル)
メーカー(国)STEP2(アメリカ)
対象年齢1.5歳〜
ジャンル水遊び
サイズ70cm x 70cm x 83 cm
重量4.5kg

ベランダや部屋の中で水遊びを経験できることから、ネットやSNSで人気のウォーターテーブル。

我が家は子供が3歳の時に購入したのでレビューします。

何歳から何歳まで遊べる?

ウォーターテーブルの対象年齢は1.5歳から

水遊びと言ってもプールと違って溺れる心配が無いので、小さな子供がいても安心して遊べるのが特徴です。

難点は高さがあること

ウォーターテーブル
ウォーターテーブル

約80cmの高さがあるので、1.5歳では上部のスロープに水を入れるのは難しいでしょう。(写真のように3歳の子供でちょうどいい高さ)

ただ反対に言えば、成長するにつれて遊び方が変わるおもちゃだということ。飽きさせません。

ネットの評判を見ていると、小学生低学年くらいまでは遊んでいる子供が多そうなので、1歳から長く遊べる知育玩具と言えます。

得られる知育効果は?

ウォーターテーブルで遊ぶことで得られる知育効果は以下の3つです。

  • 水の性質やしくみを学べる
  • 物理力・力学の学びにつながる
  • ごっこ遊びで協調性が学べる

ウォーターテーブルでは水の性質やしくみについて学べます。

1〜2歳であればつかむことのできない水の感覚や冷たさを感じることで五感を鍛えます。

成長するにつれ、水は高い所から低い所へ流れるしくみや、物が浮かぶ・沈むなどの物理学や力学の基礎も感覚的に習得していくでしょう。

上部のスロープを使えるようになると、本格的な水路のしくみも学べます。

また兄弟や友達とごっこ遊びをすることで、協調性も育まれていきます。

コストコのウォーターテーブルの悪い口コミ(デメリット)は?

ウォーターテーブルのデメリットは以下の3点です。

  • 少し高額
  • 遊んでいると暑い
  • 売り切れることが多い

少し高額

ウォーターテーブルは水遊び系の知育玩具のなかでは少々高額なのが気になるところ。

タイミングや店にはよりますが、7,000円以上は覚悟してください。

ビニールプールなどと比較すると、少し高いですよね…

我が家も購入には少し迷いました。

でも、実際に買ってしまうとめちゃくちゃコスパが良いな〜と感じますよ。

遊んでいると暑い

ウォーターテーブルは水に入らずに遊びます。

なので、猛暑日に夢中で遊んでいると、とにかく暑い!!!

アイスリングなどの暑さ対策グッズは必須です。。。

とは言え、ウォーターテーブルは室内でも遊べる設計。

本当に暑い日は、クーラーの効いた部屋の中で遊べば全然問題ありませんよ。

売り切れることが多い

これが最大のイマイチポイントです。

とにかく売り切れるのが早いんです…!コストコで売り切れてからもAmazonや楽天などのネットショップで購入は可能なんですが、それすら売り切れることも多々。

購入を決めた場合は、必ず急いで購入したほうが良いですよ。

我が家は2歳のときに悩んでいるうちに購入できず、3歳の夏に買い直した経緯があるので。。。

コストコのウォーターテーブルの良い口コミ(メリット)は?

ウォーターテーブルのメリットは以下の4点です。

  • ベランダでも部屋の中でも楽しめる
  • 準備と片付けが簡単
  • 仕掛けが多い
  • ランニングコストが安い

ベランダでも部屋の中でも楽しめる

ウォーターテーブルはベランダや部屋の中でも楽しめる水遊びおもちゃです。

我が家のようにマンション暮らしの家族にとって、これは大きなメリット。

庭が無くても水遊びが楽しめるんです。

しかも部屋の中でも遊べるつくり。これなら雨の日や酷暑でも遊びたいときに遊べます。

ただし一点注意。

3歳くらいだと加減ができないので、部屋の中で遊ぶと床がビチャビチャになりますよ(笑)

準備と片付けが簡単

ウォーターテーブルは準備と片づけがとても簡単なんです。

例えば夏の家遊びの定番「プール」

膨らませるのがめちゃくちゃ大変ですよね…(始まる前に倒れちゃうやつ)

その点、ウォーターテーブルは組み立てがとても簡単。

ウォーターテーブル 説明書
ウォーターテーブル 説明書

こんなふうに英語ではありますが、説明書がしっかり付いているので割と簡単に組み立てができますよ。

片付けも、ただパーツを外すだけなので簡単です。

というより、ベランダに余裕があるならシーズン中は出したままでも良いでしょう。

ウォーターテーブル 収納

我が家はこんなふうに100金で買ったタイヤカバーを被せてホコリが入らないようにしています。

仕掛けが多い

ウォーターテーブルが子供に愛される理由は、その仕掛けの多さです。

ウォーターテーブル
ウォーターテーブル
ウォーターテーブル

上部に水を流し込むと、スロープから水が流れたり、水車がダイナミックに動くので、子供は大興奮します。

また、かわいい小物パーツも多いんです。

ウォーターテーブル

海の生き物や乗り物のパーツが付属しているので、このセットを購入するだけでごっこ遊びが楽しめます。

我が家では、子供が船の運転手になったり、カメ釣り(斬新…)を楽しんだりしました。

サイズも誤飲することが無いサイズなので、1歳代でも全然大丈夫ですよ。

ランニングコストが安い

遊んでみて感じたのは、そのランニングコストの安さです。

ウォーターテーブルは、バケツ3杯くらいの水で楽しめます。

一方、大きさにはよるものの、ビニールプールはバケツ4〜5杯分のぬるま湯が必要。

水道料金、ガス料金大きく変わってきます。

子供が毎日遊ぶからこそ、コスト面も気にして置きたいポイントです。

ウォーターテーブルはどこで買える?

ウォーターテーブルはコストコで購入すると、他よりも1,000円くらい安く購入することができます。

なのでコストコ会員の方は、とりあえず店舗に行ってみましょう。

あ、でもコストコ会員で無い方も安心してくださいね。

Amazonや楽天、Yahooショッピングといった大手通販サイトでも比較的安く購入することが出来ます。

セールやポイントを考えるとコストコで購入するよりもお得な方も多いはずですよ…!

コストコのウォーターテーブルの類似品は?

ウォーターテーブルの類似品と言われるのは「アクアプレイ」です。

アクアプレイもウォーターテーブル同様、お家で水遊びができる知育玩具。

我が家はアクアプレイも持っているんですが、両者の違いは遊ぶときの姿勢。

ウォータープレイは立ちながら遊べるんですが、アクアプレイはしゃがんで遊びます

↓それぞれの遊んでる姿勢

ウォーターテーブル

このアクアプレイの姿勢が、小さい子供にとっては少しだけキツいようで、うちの子はウォーターテーブルのほうにハマっています。

もちろんアクアプレイもかなりハマっているので、どちらもオススメなんですが、強いて言うならココが違うポイントなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連アクアプレイはどれがいい?類似品はある?口コミも大暴露【ボーネルンド】

コストコのウォーターテーブル口コミまとめ

この記事ではコストコで人気な「ウォーターテーブル」をレビューしました。

正直、価格以外で致命的なデメリットは無いので、サイズと価格で問題がなければ購入を検討して良いでしょう。

暑い夏の時期ももちろんですが、お湯を使えば冬でも普通に遊べるのでオールシーズン活躍する優秀なおもちゃです。

これまでプール遊びだけが選択肢だった家庭でも、おうち遊びのレギュラー入り間違いないでしょう。

コストコ会員の方はコストコで、それ以外の方はネットショッピングで、ぜひ購入してみてください。

関連アクアプレイはどれがいい?類似品はある?口コミも大暴露【ボーネルンド】

関連買ってよかった知育玩具!1歳から長く使えるおすすめ10選

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次