積み木のおすすめ6選│おしゃれで安全なものを厳選

積み木 おすすめ

積み木は知育効果が高く、幼少期から遊べる知育玩具の代表格です。

この記事では

  • 積み木が幼少期の知育に効果的な理由
  • おすすめの積み木6選

を紹介します。

おすすめに選んだ積み木は、我が家で現役で活躍している長く遊べるものばかりなので、ぜひ購入時の参考にしてくださいね。

目次

積み木がおすすめな理由

幼少期のおもちゃに積み木がおすすめな理由はその知育効果の高さです。

積み木で遊んで得られる知育効果は以下の通り。

自分の頭の中でイメージする形を積み木で表現することで創造する力が養われます。

どうしたら高く積めるのか、どうしたら崩れないのか。

楽しく遊びながら自分の頭で考えて創造力を伸ばしていけます。

物事を立体的に捉える力も一緒に発達するので、5歳までに伸ばしておきたい空間認識能力も獲得できますよ。

また、積み木はどうしても崩れやすいもの。

崩れても壊れても、何度でも目標の形になるまで諦めない挑戦は子供の最後までやり遂げる力を育みます。

最後までやり遂げる力は非認知能力の1つ

このような遊びの中で伸ばしていきたいものですね。

積み木を買ってもなかなか遊ばない子もいるけど、大人が一緒になって楽しく遊べば解決だよ♪

積み木のおすすめ6選│おしゃれで安全なおもちゃ

幼少期におすすめの積み木6選は以下の通りです。

1つずつ解説していきます。

リグノ

リグノ
商品名リグノ
メーカーネフ社(スイス)
対象年齢1歳〜

リグノは、穴があいているのが特徴の積み木です。

5センチ角の立方体に円柱の積み木が入っていて、取り出して遊べるようになっています。

リグノ

積み木遊びを始めたばかりの0〜1歳にとっては、丸い穴に上手に積み木を入れる作業はとても難しいものです。

難しいからこそ型はめブロックのようにも遊べ、巧緻性や形の認識といった知育効果も期待できますよ。

リグノはとても軽いので、積んでいて壊れてしまった積み木が体に当たっても痛くありません。

1〜2歳の子は積み木を壊す遊びも大好きなので、当たっても痛くないのは嬉しいポイントですよね。

慎重に、慎重に…

リグノは軽くても丈夫な作りなので大きくなってからも長く遊べます。

四角と丸の2種類の形しかないのが逆に創造力の見せ所。

積み木の定番の三角の形がない中で我が子がどのようにお家やロケットを表現するのか、それとも全く新しいものを作り出すのか、楽しみですね。

ネフスピール

ネフスピール
商品名ネフスピール
メーカーネフ社(スイス)
対象年齢1歳〜

ネフスピールは特徴的な形をしたカラフルな積み木です。

正直「変な形」なので、普通の積み木のように積み上げて遊べるのか疑問に思うかもしれませんが大丈夫です。

積み上げてみた①
積み上げてみた②

このように、ちゃんと積み上げられます。

積み上げるのに少し頭を使うので、普通の積み木に比べて難易度が高く考える力の発達がより期待できます。

対象年齢は1歳からですが、形が複雑な分大きくなってからでも楽しめて創造力が伸びる積み木です。

積むのが難しい小さな内は、並べたり握ったりするだけでも楽しいですよ。

じっと観察してみると、お花に見えたりちょうちょに見えたりしますよね。

自由な発想で何に見えたのかお話したり、おままごとに取り入れてみるのもおすすめ。

リグノと同じメーカーの積み木なので、組み合わせて遊ぶことも可能です。

左:リグノ 右:ネフスピール
下:ネフスピール 中:リグノ 上:ネフスピール

組み合わせることで見たこともない作品が生まれそうです。

アーチレインボー

商品名アーチレインボー
メーカーグリムス社(ドイツ)
対象年齢1歳〜

アーチレインボーとは、名前の通りまるで虹のようなアーチ型の積み木です。

とにかく見た目が可愛いので(親が)衝動的に買ってしまい、ただのおしゃれインテリアになりがちな難しいおもちゃでもあります。

しかし、このアーチレインボーは積んだり形を作ることで本領を発揮します。

アーチレインボー
アーチを丸い形にしてみました

アーチ型を積むのは小さい子にはなかなか難しいので大人が率先して作ってあげましょう。

思うままに積んでみる
トンネルだって作れちゃう!

大きくなるとこんなに難しい積み上げも自分で出来るので、更に楽しめますよ。

普通の積み木じゃないからこそ出来る形や発想で、創造力をグングン伸ばしてくださいね。

キュボロ

商品名キュボロ
メーカーキュボロ社(スイス)
対象年齢4歳〜

キュボロはビー玉を転がせる積み木です。

5センチ角の積み木に溝があるので、その溝でビー玉が転がる通り道を作りながら積み上げていきます。

コースを考えて組み立てるという難易度の高い遊びなので対象年齢は4歳以上となっています。

転がす用の小さいビー玉も付属して来るから、小さな下の子がいる場合には注意が必要だよ!

コースを積み上げていくと奥の部分がどうしても見えなくなるので、良く考えてコースを作らなくてはいけません。

転がる高さ、スピードを計算すると脳がフル回転!

創造力・手先の器用さと一緒に空間認識能力が高まります。

ボーネルンド積み木

ボーネルンド 積み木
商品名オリジナル積み木 カラー
(積み木のほん付)
メーカーボーネルンド(日本)
対象年齢1歳〜

ボーネルンドのオリジナル積み木は、これぞ積み木!と呼ぶにふさわしい積み木です。

様々な基本の形がたっぷり43個入っているので、積み上げたり並べたりと色々な遊びを楽しめます。

日本の職人さんが丁寧に作っているのも嬉しいポイントだね!

遊び方のヒントが書かれた冊子付きなので、子供との遊び方が分からない…というパパママも参考になるはず。

成長や発達ごとの楽しみ方が載っているので効果的に能力を伸ばしていけますよ。

最近ではリグノのような軽い積み木も人気ですが、ボーネルンドの積み木は軽くありません。

しっかりとした重さがあり、積み上げている時の感覚をちゃんと感じられるのも魅力の1つです。

シンプル・基本の積み木セットが欲しい場合にはこのボーネルンドの積み木セットが1番おすすめです。

Hacoa つみつみブロック

つみつみブロック
商品名つみつみブロック
メーカーHacoa(日本)
対象年齢1歳半〜

つみつみブロックは、積み木の角を使って様々な積み方が出来る新しい積み木です。

傾けた状態で、斜めに積むことが出来ます!

1〜3歳には難しいですが、4歳以降になるとうまくバランスを取って斜めに積むことが出来ます。

バランスを考えながら見た事のない形を作れるので、創造力を伸ばしつつ手先がとっても器用になりますよ。

つみつみブロック

専用木箱の下にブロックのイラストが描かれた用紙を敷けばパズル遊びにもなります。

小さな子でも簡単にお片付けが出来ますし、知育効果もバッチリです。

つみつみブロックを販売しているのはHacoaという日本の木製雑貨ブランド。

キーボードやUSBメモリまで木製で作ってしまう木のスペシャリスト達が手がける積み木で遊んでみてください。

公式

積み木のおすすめ6選まとめ

幼少期におすすめの積み木6選は以下の通りです。

積み木は創造力や空間認識能力、そして最後までやり遂げる力(=非認知能力)が鍛えられる知育効果の高いおもちゃです。

まだ積み木で遊べない赤ちゃんでも、舐める・持つ・音を鳴らすといった事で五感が刺激され、思考力が高まるとも言われています。

積み木は長く遊べて高い知育効果が期待できる最高のおもちゃ♪

積み木で遊んで、楽しく賢くなってくださいね。

積み木 おすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次