おもちゃのサブスク6社を徹底比較とりあえず見る

トイサブとTOYBOX (トイボックス)を6項目で徹底比較

「トイサブとTOYBOXの違いが知りたい」
「自分にはどちらが合っているのか知りたい」

「おもちゃのサブスク」業界で最大手の「トイサブ」ですが、実は「トイボックス」と悩んでいるという人が結構います。

特に初めて知育玩具の定期レンタルを利用する時に、この2社で悩む方がかなり多いようです。

あん

我が家もトイサブとトイボックスで悩んだ時期がありました

早速結論から発表します。

それぞれのサービスに合っている人

トイサブ
トイボックス
  • 4歳以上でも利用したい
  • カラフルな海外の玩具が多い
  • LINEでのやり取りが必須ではない
  • おもちゃを壊さないか心配
  • おしゃれな木の玩具をレンタルしたい
  • とにかく安いサービスが良い
  • おもちゃ被りが心配
  • LINEのやりとりに魅力を感じる

あなたにピッタリなサービスがわかりましたか?

簡単にまとめ
  • おもちゃが届く前に内容を確認(変更)したい
  • スタッフとのやり取りはLINEでしたい

こんな方は「TOY BOX(トイボックス)」を選びましょう。

それ以外の方はトイサブを選びましょう。

トイサブは全国で7,000人以上が利用する1番人気のサービスです。

迷ったら「トイサブを利用すれば間違いありません。

関連記事:トイサブの口コミ・評判

ちなみに私がトイサブを選んだ理由は「自分では買わなそうな玩具が多かった」ことが大きいです。

にゃんた

なんで買わなそうな玩具が多いのに選んだのかは記事の中で紹介します

当サイトでは、おもちゃのサブスク大手5社を実際に利用して比較しています。

当サイトの管理人
  • 男の子を育児中
  • 知育玩具マニア
  • 実体験ベースでのレビュー中心

>>詳しい運営者情報

タップできるもくじ

トイサブとTOYBOX (トイボックス)を7項目で徹底比較!【おもちゃのサブスク】

比較

トイサブとTOYBOXを比較した表は下記のとおりです。

項目トイサブトイボックス
プラン数1つ2つ
料金(月額)3,674円①¥3,278
②¥3,608
対象年齢3ヶ月〜6歳3ヶ月〜4歳
おもちゃの数6個4〜6個
送料無料無料
対応エリア全国全国
交換周期2ヶ月2ヶ月
破損保証原則弁償不要原則弁償不要
紛失補償最大で1,000円まで費用負担割引価格で買取
やり取りの仕方アンケート
問い合わせフォーム
LINE
問い合わせフォーム
入会時の割引ベネフィット・ワン会員なら初月のみ20%OFF友達紹介でQuoカード1,000円分プレゼント
特徴割引プランがある
(5%OFF・10%OFF)
割引プランがある
(6ヶ月目半額・12ヶ月目無料)

トイサブとTOYBOX(トイボックス)の特徴を簡単に解説

トイサブとは

トイサブは2015年から知育玩具の定額レンタルサービスを開始した「おもちゃのサブスク」のパイオニアです。

トイサブの特徴は4つあります。

  1. プランが1つでわかりやすい
  2. 海外メーカーのカラフルな知育玩具が多い
  3. 紛失保証がしっかりしている
  4. 継続率が97%と非常に高い
あん

利用者数は3,000人を超えて業界NO.1です

TOYBOXとは

TOYBOXは2018年に知育玩具の定額レンタルサービスを開始しました。

TOYBOXの特徴は5つあります。

  1. 他社よりも安い
  2. 要望などはLINEでやり取りができる
  3. 調剤薬局の薬剤師が消毒を監修していて安心
  4. 発送前に送付するおもちゃを通知してくれるから、オモチャ被りがない
  5. 兄弟プランを利用すれば1人分で2人使える
あん

兄弟で利用したい人には1番おすすめなのがTOYBOXです

プラン数トイサブとTOYBOX比較①

トイサブ
トイボックス
  • 1つ
  • 2つ

プラン数はTOYBOXのほうが充実しています。

複数プランから選択したい方にはTOYBOXをおすすめします。

反対にトイサブ!はプランが1つのため、悩まず簡単に頼めるというメリットがあります。

TOYBOXのプランは2つ

スタンダード
コース
プレミアム
コース
料金3,278円3,608円
おもちゃの定価総額15,000円分15,000円分
おもちゃの数4〜6点4〜6点
交換サイクル2ヶ月2ヶ月
往復送料無料無料
交換可能のお知らせなしあり
プラン作成前の要望可能可能
プラン作成後の変更不可可能

2つのプランの違いはプラン作成後の変更ができるかどうかという点です。

つまり直前でもおもちゃの変更ができます。

これは他社では出来ないTOYBOXだけのサービスで、実際に使ってみると非常に助かります。

あん

絶対におもちゃ被りが起きません

料金トイサブとTOYBOXを比較②

トイサブとTOYBOXの料金を比較すると下記のようになります。

トイサブトイボックス
料金(月額)3,679円①3,278円
②3,608円
1日あたり122円109円
120円

TOYBOXの方が安く利用できます。

トイボックスは大手5社で最安値で利用できるサービスです。

知育玩具の定額レンタルは、家計にとって固定費になるのでコスパは非常に重要です。

この価格をしっかり確認した上で検討しましょう。

あん

年間で最大4,320円の差があります。
これだけあれば、夫婦で美味しいランチに行けます!

対象年齢トイサブとTOYBOXを比較③

それぞれの対象年齢は下記のとおりです。

トイサブ
トイボックス
  • 3ヶ月〜6歳
  • 3ヶ月〜4歳

トイサブは以前までは「4歳まで」のサービスでしたが、「6歳まで」に伸びました。

そのため未就学児であれば、トイサブを利用できます

あん

利用者のニーズに応えてサービスを変更するのはさすが!

反対にTOYBOXは「4歳まで」という年齢設定をしています。

お子さんが4歳以上という方はトイサブ!を選ぶことになります。

トイサブの公式サイトを確認する

実は大手5社の中には8歳まで対応できるキッズラボラトリーがあります。

対応エリアトイサブとキッズ・ラボラトリーを比較④

それぞれの対応エリアは2社ともに日本全国です。

全国一律でサービス提供ができるのが、この2社の魅力です。

あん

あなたの住むエリアももちろん対象です!

おもちゃの特徴トイサブとキッズ・ラボラトリーを比較⑤

それぞれの対応エリアは2社ともに日本全国です。

トイサブ
トイボックス
  • 海外のプラ製の玩具
  • 国内外の木のおもちゃ

2社ともに利用してみて感じたのは、「TOYBOXのほうが木の玩具が多い」ということです。

反対にトイサブ!はプラスチック製の玩具が多いです。

トイサブ おもちゃ
トイサブで届いたおもちゃ
トイボックス おもちゃ
トイボックスのおもちゃ

あなたが「どのような玩具が好きか」「どのような玩具を送って欲しいか」という点で、どちらを選ぶか決めるのが良いと思います。

ちなみに我が家がトイサブを選んだのは「木の玩具が好きだから」です。

木が好きなのにトイサブ??

木の玩具はたくさん持っていたので、普段自分たちが買わない玩具をプロに選んでもらうためにトイサブにしました。

あん

どんな理由でサブスクを利用したいか考えてみましょう

紛失補償トイサブとキッズ・ラボラトリーを比較⑦

紛失補償を比較すると、下記のとおりになります。

トイサブ
トイボックス
  • 状況によって上限1,000円の弁償金
  • 割引価格で買い取り

トイサブは原則「紛失の弁償金は発生しない」という決まりになっています。状況によって発生したとしても、上限は1,000円です。

一方、TOYBOXは紛失してしまった時は割引価格で買い取ることになります。

TOYBOXも十分に良心的な対応なのですが、トイサブ!が神対応すぎるため、この項目ではトイサブ!がリードです。

子供のおもちゃはどんなに気をつけていても、紛失する可能性が一定数あります。

ここを補償していただけるのは、さすが最大手のトイサブ!といった感じです。

あん

のびのびと遊ばせられるのは大きなメリットです

やりとりの方法トイサブとキッズ・ラボラトリーを比較⑧

トイサブ
トイボックス
  • アンケート
  • 問い合わせフォーム
  • LINE
  • 問い合わせフォーム

おもちゃのサブスクは各社ともに「プロとおもちゃの相談ができる」というメリットがあります。

自宅にある玩具を事前に連絡しておもちゃ被りを防いだり、興味のある知育玩具をリクエストする事ができます。

TOYBOXのサービスが斬新なのは、LINEでやり取りができる事です。

育児で忙しいパパママがスキマ時間で連絡を取れるように、使い慣れたLINEで連絡できます。

これが使ってみると本当に便利です。おもちゃの写真もやり取りできるので、おもちゃ被りは無いと言えます。

あん

問い合わせフォームすら面倒なくらい、育児って大変だもんね

トイサブとTOYBOXがおすすめな人

ここまで項目別に比較したことを下記にまとめました。

項目トイサブトイボックス
プラン数
料金(月額)
対象年齢
おもちゃの数
送料
紛失補償
やり取りの仕方

トイサブがおすすめな人は?

トイサブがオススメな人は下記のとおりです。

  • 初めておもちゃのサブスクを利用する
  • こどもが4歳以上でも利用したい
  • 海外のおもちゃを使わせたい

やはり業界最大手として、安定したサービス提供ができているところが最大の魅力です。継続率97%を誇ることから、ユーザーの満足度も高いです。

対象年齢の上限を4歳から6歳に変更するなど、顧客のニーズに応えてスグにサービスを変更できるところも魅力的です。

また紛失補償があるため、お子さんが、まだ言葉が通じない月齢である場合は、トイサブにしておいたほうが無難です。

TOYBOXがおすすめ人は?

TOYBOXがおすすめな人は下記のとおりです。

  • おしゃれな木の玩具をレンタルしたい
  • とにかく安いサービスが良い
  • おもちゃ被りが心配
  • LINEのやりとりに魅力を感じる

TOYBOXの魅力トップ2は「料金が安いこと」と「プラン変更が可能なこと」です。

この2つを重視する人には大手4社ではTOYBOX一択です。

また、LINEでのやり取りは本当に簡単で、現在トイサブを利用している私も「早く導入してほしい」と感じている部分です。

あん

さすが最新の後発のサービス。トイサブを上回るように工夫しています。

まとめ:トイサブとTOYBOXを徹底比較

私はトイサブもTOYBOXも利用したことがありますが、どちらも本当に大好きなサービスです。

現在はトイサブを利用していますが、TOYBOXも本当に捨てがたいので、少しでもサービス改良があったら戻るかもしれません。

「おもちゃのサブスク」の欠点でもある「知育玩具の固定費」を少しでも安くしたいですからね。

とは言え、トイサブで届く玩具が魅力的なので、もう少し悩みそうです。

あん

実際にこの2社で悩む人は多いそうです。
(アンケート結果より)

あなたもこの機会にぜひ、どちらかのサービスをお試ししてみてくださいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ
閉じる