運動神経を伸ばすおもちゃまとめ│1、2歳から遊べるものを厳選

運動神経を伸ばすおもちゃ
  • 運動神経を伸ばすおもちゃを知りたい
  • 1歳や2歳から遊べるものはあるの?

お子さんの運動神経が伸びてほしいと思う方は多いですよね。

お勉強も良いけど、どうせなら運動神経も良くなってほしいのが本音のはず。

とは言え1歳や2歳のうちから体操教室などに通える環境でない人も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、1、2歳くらいから楽しく遊びながら運動神経も伸ばせるおもちゃを紹介します。

目次

運動神経を伸ばすおもちゃ│1、2歳遊べるものを厳選

1〜2歳から遊べる、運動神経を伸ばすのにおすすめのおもちゃは以下の通りです。

1つずつ解説していきます。

室内ジャングルジム

野中製作所 ジャングルジム
商品名野中製作所
CATCH Me!おりたたみロングスリープ
キッズパーク
対象年齢1歳半〜
ねらい体操能力の向上
・体力作り

室内ジャングルジムがあると子供はいつでも運動をすることが出来るので、総合的な運動能力と基礎体力の向上が期待できます。

何て言ったって、

  • ジャングルジム
  • すべり台
  • ブランコ
  • 鉄棒

これら公園にある4つの遊具を自宅でいつでも遊べるようになるのですから、楽しみながら運動神経が良くなること間違いなしです。

室内ジャングルジムは買って後悔するかな?と思いがちですが、天候や体調に左右されずに体を思いっきり動かせるメリットはとても大きいのでぜひ検討して欲しいです。

いつでも運動ができる環境にあると、大人が教えなくても子供は前周りや逆上がり、色々なことが自然に出来るようになっています。

自由な体遊びを通し、自分の力で考えて体の動かし方を学べるのは室内ジャングルジムの魅力の1つです。

室内トランポリン

室内トランポリン
商品名トランポリン
対象年齢2歳〜
ねらい体幹を鍛える
・バランス能力の向上

子供用の室内トランポリンでは体感・バランス能力が鍛えられます。

更に、ジャンプの仕方を工夫することで空間認識能力や判断力も付いてくると言われています。

子供はとにかくジャンプをするのが好きなので、放っておくとずっと楽しそうに跳び続けるよ〜!

部屋がダサくなる…などのトランポリンのデメリットを聞くこともありますが、子供の運動神経UPには非常に効果的です。

バランス能力や体幹を鍛えると自分の正しい体の動かし方が分かるようになります。

正しい体の動かし方が分かるというのはまさに運動神経が良いという事!

トランポリンのようにバランスや体幹を鍛えられるおもちゃはどんどん取り入れていきたいものです。

関連トランポリン(子供用)の後悔まとめ┃デメリットは?何歳から遊べる?

ロディ

商品名ロディ
対象年齢3歳〜
ねらい体幹を鍛える
・バランス能力の向上

ロディは、愛らしい見た目が特徴の子供用バランスボールです。

おもちゃではなくバランスボール(=運動器具)なので、遊んでいるだけで体幹とバランス力を鍛えることが出来ますよ。

対象年齢が3歳となっていますが、膨らます際に必要な空気栓の誤飲の可能性を考慮した結果の3歳なので、近くで大人が見ていれば1〜2歳から遊べます。

ロディ
当時1歳半の娘、恐る恐る乗っています。

ぴょんぴょん跳びはねるのがスタンダードな遊びですが、小さい内はまたがるだけでも立派な体幹トレーニング。

慣れてきたら、ロディのお尻を前にして座ってみたり、ロディに立ってみたり、寝かせたロディの上で膝立ちをしてみたり、両手を離してみたり…!

色々な工夫をしながら楽しく運動神経を上げていきましょう。

レッドラプラスチック(LEDRAPLASTIC)

関連ロディは危ない?何歳まで遊べる?口コミや正しい遊び方を紹介

バランスストーン 平均台

商品名ケンコバハンズ
バランスストーン 平均台
対象年齢2歳〜
ねらい体幹を鍛える
・バランス能力の向上
・足裏への刺激

バランスストーンは、ぴょんぴょんと石を飛び移る動きを再現できるおもちゃです。

その中でも細長い形をしたものを組み合わせて平均台のように遊べるものがバランスストーンの平均台と呼ばれています。

細い道を歩くだけで全身の筋肉を使いますし、表面についたボコボコが足裏を刺激して運動神経を高めてくれます。

あのイチロー選手も足裏ケアを大事にしているほど、足裏と運動神経の関係性は深いと言われているよ。

コースを自分で組み立てられるのも、大きなパズルのようで楽しいです。

リビングに出しておくと子供が勝手に歩き出しますし、YouTubeなどを見ながらの「ながら鍛え」もできるので購入して良かったです。

まさに、楽しく運動神経を上げられるおもちゃです。

ディーバイク ミニ

商品名ディーバイク ミニ
対象年齢1歳〜
ねらい乗り物操作に慣れる
・バランス能力向上

ディーバイクは自分の足で蹴って前に進むタイプの三輪車です。

前に2輪、後ろに1輪というタイヤの配置なので、ハンドルを持ってのつかまり立ちや乗り降りが通常の三輪車(前1輪、後ろ2輪)よりも安定しています。

意外とコンパクト且つおしゃれで可愛いデザインが多く発売されているので、室内用の乗り物おもちゃとして1歳前後のパパママから非常に人気となっています。

我が家でもまもなく1歳というタイミングでクリスマスプレゼントとして購入しました。

はじめは座るのも難しい。またがるだけ。

初めは上手に乗れませんでしたが、1歳を過ぎるとグングン上達しカーブなどの運転テクニックとなかなか倒れないバランス能力を獲得してくれました。

今では5歳と3歳になった娘たちですが、いまだに乗り回して遊んでいますよ。

乗り物を自分で動かして前に進む体験は子供にはとても新鮮で刺激的。

この刺激こそ、子供の運動神経を伸ばすのに大切な役割を果たしてくれます。

乗り物おもちゃで新しい体の動かし方を学んで、どんどん運動神経を伸ばしていきましょう。

関連ディーバイクミニのレビュー-デメリットは何?いつまで乗れる?

ストライダー

ストライダー
商品名ストライダー
対象年齢1.5歳〜
ジャンル自転車に乗る練習
・バランス能力向上
・足が速くなる

ストライダーは、自分の足で蹴って進む二輪車、つまりペダルのない自転車です。

全てのバランスを自分で取らなくてはいけないのでバランス能力が非常に鍛えられますし、自転車に早く乗れるようになるとも言われています。

現にストライダーで遊び尽くした我が家の長女も3歳になってすぐに補助輪が外れましたし、周りのお友達を見ていてもストライダー歴のある子は自転車デビューがとても早いです。

また、ストライダーに乗っていたら足が速くなったとの効果を感じる先輩パパママも多いです。

様々な運動能力の向上が期待できるストライダー、ぜひ取り入れてみてくださいね。

マイクロスクーター

マイクロスクーター
公式サイトより
商品名ミニトゥーゴー
デラックスプラスLED
対象年齢1歳4ヶ月〜
ジャンルバランス能力向上

マイクロスクーターは世界No. 1キックボードブランドのマイクロモビリティ社のキックボードです。

品質にかなりの定評があり、歩道などの段差も気にせずに走行できますよ。

1歳4ヶ月から使えるミニトゥーゴーデラックスプラスでは、成長に合わせて3wayに変化して長く使えるのが嬉しいです。

キックボードはストライダーと同じでバランス能力の向上に役立ちます。

ただし、ストライダーよりも軽くて子供でも扱いやすい&ぶつけても怪我をしづらいという点がより魅力的かもしれません。

公式

当サイトでは同じブランドの5歳向け商品のレビュー記事も書いているので、使用感などを参考にしてくださいね。

運動神経を伸ばすおもちゃまとめ

1〜2歳頃から遊べる運動神経を伸ばすおすすめおもちゃは以下の通りです。

子供の運動神経は幼児期の遊びで作られています。

子供はこちらが黙っていても勝手に走り回ったり運動するものですが、体を使った遊びができるおもちゃ・道具を使うことでもっと効果的に運動神経を上げることができます。

対象年齢をチェックして、今の我が子にはどんな運動おもちゃがピッタリなのかを選ぶ参考にしてくださいね。

運動神経を伸ばすおもちゃ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次