トイサブ5,000円OFFキャンペーン中

スマイルゼミを辞めた理由まとめ│幼児・小学校・中学校別で紹介!

この記事では、幼児から中学生までが「スマイルゼミを辞めた」理由を紹介します。

人気の通信教育のスマイルゼミとは言え、合わない人は必ずいます。

各年代でスマイルゼミを辞めた理由を参考にして、入会してから「スマイルゼミは最悪」とならないように注意しましょう。

目次

スマイルゼミを辞めた理由【幼児】

スマイルゼミ幼児コースを辞めた理由で多かったのは以下のとおりです。

  • やらくなった
  • 簡単すぎた
  • 適当に答えてしまう
  • 他の教材で忙しかった
  • 学習後の遊びにばかり夢中になる

やらなくなった

幼児コースのスマイルゼミを辞めた理由で多いのは「やらなくなった」ことです。

スマイルゼミは「飽きさせない仕組みが凄い」と好評ではありますが、途中でやらなくなる子供がいるのも事実。

これはスマイルゼミに限った話ではなく、幼児向け通信教育なら全てに当てはまりますね。

でも安心してください。

スマイルゼミは2週間までなら無料で解約できます

資料請求をして、少しでも良さそうと感じた方は「2週間だけお試しする」という気持ちで利用しても良いでしょう。

簡単すぎた

スマイルゼミが簡単すぎて辞めた人もいるようです。

スマイルゼミをする前に、モコモコゼミやがんばる舎といったレベルの高い学習をしていると簡単に感じるかもしれませんね。

でも心配いりませんよ。スマイルゼミは上の学年の学習内容を先取りすることができます。

また、2022年4月には無学年学習「コアトレ」がスタートしたので、小学生の勉強だって先取り可能。

スマイルゼミは「簡単すぎたから辞める」ような教材ではありませんよ。

関連【スマイルゼミ】無学年学習コアトレの口コミを紹介│いつから始められる?

適当に答えてしまう

「適当に答えてしまう」という理由でスマイルゼミを辞めた人も。

スマイルゼミは問題が正解するまで全ての選択肢をタップすることでクリアできます。

とくに単語のリピートが求められる英語では、音声させ認識されれば正解…

これでは辞めたくなる人もいるよね

  • 間違ったことを気にしすぎずに済む
  • 何度でも挑戦できる
  • 自信が付きやすくなる

こんな理由でスマイルゼミのゆるい判定に助けられることもあるので、まずは2週間の体験をしてみるのが良いでしょう。

他の教材で忙しかった

他の教材や幼児教育との組み合わせが上手くいかずにスマイルゼミを辞めた人もいます。

特に幼児は勉強慣れしていない子が多く、1つの習い事で手一杯になりがち。

スマイルゼミはいつでも無料体験できるので、焦らずに子供のペースで始めましょうね。

学習後の遊びばかりに夢中になる

遊びに夢中になってスマイルゼミを辞めてしまう人もいます。

スマイルゼミでは、学習後にできる遊びのコンテンツも豊富です。

これがあまりに楽しすぎるので、学習よりもその後のご褒美がメインになってしまうご家庭もあるようです。

ただし勉強を継続するために楽しさはとっても重要。

設定できる「使用制限」などを使って、上手に勉強と遊びのバランスを取りたいですね。

スマイルゼミを辞めた理由【小学生】

スマイルゼミ小学生コースを辞めた理由はこのようなものがありました。

  • 宿題などで忙しくなった
  • 好きな講座ばかりする
  • 飽きてやらなくなってしまった
  • 紙の教材が好きだった

宿題などで忙しくなった

「宿題で忙しく、スマイルゼミをやる時間がなくなった」という声もあります。

しかし、スマイルゼミの学習は基本的に1日15分だけ。

スマイルゼミなら得意な教科は先取り、苦手な教科はさかのぼって学習、ということも可能です。

自分にぴったりの内容を15分だけ勉強すれば、その後の勉強にも余裕が出るでしょう。

簡単な問題しかやらなくなった

「学習後のゲームのために、簡単な問題ばかりやるようになった」という理由でスマイルゼミを辞めた方もいます。

スマイルゼミ小学生コースでは多くのゲームができるので、子供たちに大人気です!

その分、楽しいゲーム目当てに学習内容が適当になってしまうことも。

スマイルゼミでは、子供の学習状況を保護者がしっかり把握できる機能があります。

こまめに学習状況を見守っておくと安心ですね。

飽きてやらなくなってしまった

「スマイルゼミをやらなくなった」という理由で辞めた方も多いようです。

しかし、「スマイルゼミで学習習慣がついたと感じる」と答えた方はなんと98.7%!

そのうちの約8割が朝に学習しているそうです。

※スマイルゼミ小学生コース公式ページより

我が家も「スマイルゼミは朝にやる」と決めてからスムーズに取り組めるようになりました。

「飽きそう」と感じたら、決まった時間にスケジュールするのがおすすめです。

紙の教材が好きだった

「タッチペンの反応がストレスで辞めた」という方もいます。

うちの子供は何も感じないようですが、タッチペンのわずかなズレが気になる子供もいるようです。

もし毎回同じように反応がずれる、という場合は、スマイルゼミの設定からズレを修正できます。

また、タッチペンを長年使っていて反応が悪くなった時は、単品でタッチペンを購入すると良いでしょう。

タッチペン自体が嫌!ということであれば、紙の教材を検討してみてくださいね。

スマイルゼミを辞めた理由【中学生】

スマイルゼミ中学生コースを辞めた理由は、以下のきっかけが多いようです。

  • 塾に通い始めた
  • 記述問題を解く力が伸びにくい
  • 料金が高くなった

塾に通い始めた

「塾に通い始めたのでスマイルゼミを辞めた」という方が多いようです。

しかし、塾よりも、はるかに安い価格で広範囲をカバーできるのがスマイルゼミの強み。

スマイルゼミ中学生コースでは、全9教科それぞれに複数の教材、さらに予習や復習まで、広範囲の学習が可能です。

塾に通う科目とスマイルゼミとを使い分けるのもおすすめですよ。

記述問題を解く力が伸びにくい

「スマイルゼミでは記述問題を解く力を付けるには不十分」だという理由で、スマイルゼミを辞める方もいます。

スマイルゼミは親子に負担のない自動採点システムのため、個別に添削してくれるわけではありません。

しかし、スマイルゼミにも記述式の問題は多くあり、丁寧な解説も付いています。

どうしても添削をしてほしい場合は、進研ゼミやZ会など他の教材を検討すると良いですよ。

辞めた理由3:料金が高くなった

「小学生コースよりも値段が上がったので辞めた」という方もいました。

他の教材と同様に、スマイルゼミは学年が上がるにつれ料金も上がります。

これは単純に教材の量やレベルが高くなるから。

高いと言っても、中学生の学習塾にかける平均金額と比べると、スマイルゼミなら年間20万円以上もお得になる計算です。

文部科学省「平成30年度子供の学習費調査」を参考に比較

さらにスマイルゼミでは勉強以外にも、学習のコツや高校受験に関する最新情報なども受け取れます。

スマイルゼミでできる内容を考えると、「内容の割には安い」と言えるでしょう。

我が家がスマイルゼミを辞めない理由

これだけ「スマイルゼミを辞めた」という人がいる中で、我が家がスマイルゼミを辞めない理由は以下の3点です。

  • ひらがなが上達した
  • 子供が楽しめる機能が多い
  • 下の子も一緒に楽しめる

ひらがなが上達した

スマイルゼミを始めてから、ひらがなが格段に上達しました。

スマイルゼミのひらがな学習には以下の特徴があります。

  • 子供にもわかるようにポイントを伝えてくれる
  • 字の形で判定してくれる(年長コースから)

うちの子供は良い判定がもらいたくて、しっかりお手本を見ながら形に気を付けて書くようになりました。

親が指導すると嫌がる子供でも、スマイルゼミに言われると素直に従います。

親子の負担を減らしつつ、ひらがなが上達するのは、理想どおりです!

自分で取り組みたくなる機能が多い

スマイルゼミは、子供が喜ぶ楽しい機能が充実しています。

スマイルゼミを頑張るきっかけになるだけでなく、学びに繋がる機能もあるんです。

たとえば「トーク」機能では、子供が1文字ずつ書いて入力し、メッセージを送ります。

そのため、メッセージを送るのもひらがなの練習になります。

楽しみながら学べるなんて最高ですよね。

下の子も一緒に楽しめる

スマイルゼミは、下の子も一緒に楽しむことができます。

内容的にはまだ下の子には難しいため、上の子が教えてあげながら、一緒に取り組んでいます。

学習後のおたのしみも2人でわいわい盛り上がっていますよ。

きょうだいで仲良く遊べる学習おもちゃのひとつとしても、スマイルゼミは大活躍しています!

スマイルゼミを辞めた理由まとめ

全コース共通して、スマイルゼミを辞めた理由はこのようなものが多くありました。

  • やらなくなった
  • 他のことで忙しかった
  • 学習後の遊びに夢中になりすぎた

家庭によってはスマイルゼミが合わず、「もう辞めよう」と決断したようです。

ただ、我が家は実際にひらがなも上達し、楽しんで取り組めているのでこれからも続ける予定です!

決めきれない方は、資料請求をしたり、無料体験を活用しながら、じっくり検討してくださいね。

公式スマイルゼミの口コミ・評判は最悪なの?イマイチと言われる理由を大暴露

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
目次
閉じる