ロディは危ない?何歳まで遊べる?口コミや正しい遊び方を紹介

ロディ
  • ロディは危ないの?
  • ロディって何歳から何歳まで遊べるの?

本記事では、乗り物おもちゃロディについて深掘りしています。

可愛いフォルムやポップなカラーがインテリアとしても大人気のロディ。

しかし、危ない・危険といった口コミを見かけることも。

初めに結論を言うと、ロディは3歳〜6歳の幼児が正しい遊び方をする分には全く危険ではありません。

むしろ、バランス感覚や体幹がお家で鍛えられる優良おもちゃ!

ロディの購入を検討している方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

\ 簡単にまとめ /

良い口コミ
悪い口コミ
  • かわいい
  • 上部で長持ちする
  • 体幹が鍛えられる
  • 臭いが気になる
  • 大きい
目次

ロディとは?

世界一cuteなバランスボール、ロディ。

ロディオフィシャルウェブサイト

ロディは部屋のインテリアにもなる大人気おもちゃであり、子供用バランスボールです。

名前を知らなくても「見たことある」という人も多いはず。

ロディの概要は以下の通りです。

名称ロディ
対象年齢3歳〜
重さ約1.5kg
耐荷重200kg
素材ノンフタル酸塩化ビニール
メーカーレードラプラスティック社(イタリア)

1984年にイタリアの会社で誕生した、馬をモチーフにした乗り物おもちゃロディ。

ただ可愛いだけではなく、遊びながらバランス感覚や体幹、運動神経を養うことが出来ると人気です。

姿、形も子供が乗りやすいように研究されているんだって♪

レードラプラスティック社はバランスボールを販売する会社。

そのため、このロディにもバランスボールテクノロジーが応用されていてとても頑丈です。

子供がかじろうが投げようがビクともしません!

大人が乗っても大丈夫な耐荷重200kgで、親子で一緒に楽しめますよ。(2人乗りは避けて順番に使いましょう。)

2022年現在、カラーも150色以上展開しているのでお気に入りの色が見つかるはずです。

ロディは何歳から何歳まで遊べる?

ロディの対象年齢は3歳〜に設定されています。

とは言え、この対象年齢は以下の2点を考慮して決められたものです。

  • 膨らます際に必要な空気栓の誤飲の可能性
  • 転倒せずにバランスを取ることの出来る発達年齢

つまり、これらを気を付ければ0歳からでも使用可能です。

カラフルな色を見て視覚を刺激したり、握って掴んで触覚を育てたり。

なめても大丈夫な素材だから安心♪

本来は乗って遊ぶものですが、0歳児にとってロディは置いておくだけで知育効果のあるおもちゃと言えます。

「ロッキングベース」という商品もあるので、こちらを使えば足がつかない0〜2歳でもロディに乗ってゆらゆら楽しむこともできます。

足が届くようになってぴょんぴょん跳ねるのに飽きたら「スピーディローラー」という商品もおすすめですよ。

ロディ

手押し車や乗用玩具のように利用できるのは嬉しいですね。

ロディは大人が乗っても大丈夫なので、小学生になってももちろん遊ぶことが出来ます。

しかし小学生になると他の楽しい遊びをたくさん知り、あまり遊ばなくなるでしょう。

メインで遊ぶとなるとロディの対象年齢は3〜6歳までですね。

子供が遊ばなくなっても、可愛いから部屋のインテリアとして活用できるのが嬉しい♪

関連おしゃれなおもちゃ8選!プレゼントにも最適なものを厳選

ロディは危ない?正しい遊び方は?

バランスボールのような乗り物おもちゃのロディですが、遊び方によっては危ないと感じる口コミも見られます。

ロディはこんな遊び方だと危ない

強く跳ねると危ない

大抵の子供はロディを見たらとりあえず乗り、耳を持ってぴょんぴょん跳ねるでしょう。

跳ねること自体は良いのですが、その激しさが問題になる場合もあります。

あまり激しくジャンプするとバランスを崩して転倒し、頭や肩、顔などを強打してしまう恐れがあるのです。

楽しくてテンションが上がると子供は想像以上のパワーを発揮して高く跳び上がります。

転んでも良いように周りを片付けて、段差や危険な障害物がある場所では遊ばせないようにしよう!

また、跳ねる際に手を離してしまう子供もたくさんいます。

ジャンプする際には耳をしっかり持つように注意しましょう。

ロディの正しい遊び方

耳を両手で持ってぴょんぴょん跳ねるという定番の遊びの他、このようなバランスゲームにもチャレンジ出来ます。

  • 反対向きに座ってみる(おしりを前に座る)
  • ロディを寝かせた上に座ってみる
  • そのまま足を上げてみる
  • 寝かせたロディの上に膝立ちで乗ってみる

ロディは乗り物おもちゃでありバランスボールなので、ヨガのようなポーズをしてバランスゲームを楽しめるのです。

▼実際、「ロディヨガ」のイベントが各地で行われています

▼ロディであっち向いてホイ!も、楽しみながら身体能力の向上に役立ちます。家庭でもマネできそうです。

ロディの悪い口コミ(デメリット)

ロディの悪い口コミは以下の2つです。

  • 臭いが気になる
  • 大きい

ロディが臭い・ニオイが気になる

素材がゴムなのでしょうがない部分はありますが、購入直後は臭いと感じる方が多いようです。

風通しのいい所に置いてニオイを軽減させましょう。

ロディはサイズが大きい?

自宅で膨らませてみたら意外と大きくて部屋のスペースを取る…という声も聞かれました。

ロディのサイズは縦53センチ、横52センチほど。

(空気の入れ方によってサイズが若干変わります。)

心配な方は事前にメジャーなどでサイズ感を確認しましょう。

ロディの良い口コミ(メリット)

ロディの良い口コミは以下の通り

  • かわいい
  • 上部で長持ちする
  • 体幹が鍛えられる

ロディは可愛い

これこそ最大のロディの購入目的ではないでしょうか。

そう。

ロディに乗る我が子が可愛い…!

我が子が楽しそうにロディでぴょんぴょんしている姿、見たいですよね。

ロディは丈夫で長持ちする

ロディはとても頑丈なおもちゃです。

12年前のものが現役で遊べるキレイな状態で残っているなんてすごいですよね。

他にも、20年もののロディもSNSで見かけました。

子供はもちろん次世代の孫にも受け継ぐこともできる…かも?

ロディは体幹が鍛えられる

ロディに似た商品はいくつかありますが、バランスボールの製造技術を用いて作られたロディが最も運動神経を高める効果があります。

遊ばせながらバランス感覚・体幹を鍛えさせたいと思うならロディ一択です。

ロディは危ない?何歳まで遊べる?口コミや正しい遊び方を紹介まとめ

ロディは、またがって耳を持ちぴょんぴょん跳ねる遊び方が1番メジャーです。

しかし、

  • 強く跳ねる
  • 手を離してジャンプする

このような遊び方をすると体の一部を強打する可能性があります。

段差や障害物がない屋内で使用し、大人が近くで見守って遊ばせましょう。

3〜6歳がメインターゲットのおもちゃですが、0歳〜1歳の乳児にとっては置いておくだけで知育効果が期待できるので長く使用できます。

足が届かない1〜2歳の幼児も親が支えたり付属品(ロッキングベース)を使うことで楽しめます。

乗って跳ねるだけではなく様々な遊び方もできて、バランス感覚や体幹を鍛えるのに優れたロディ。

このように、おままごと要員としても大人気です。

ご飯を食べさせてあげたり寝かしつけてあげたり、たくさんお世話してあげましょう。

ぜひ、ロディをお家にお迎えして一緒に楽しく遊んでくださいね。

関連買ってよかった知育玩具0歳11選│長く使えるおすすめはどれ?

関連買ってよかった知育玩具!1歳から長く使えるおすすめ10選

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次