買ってよかった知育玩具!3歳が長く遊べるおすすめ10選

買ってよかったおもちゃ3歳
  • 3歳で買ってよかった知育おもちゃが知りたい
  • 3歳で遊ぶおもちゃを選ぶポイントは?
  • 3歳に贈るプレゼントを選びたい

この記事では3歳で買ってよかった知育おもちゃ10選を紹介します。

紹介しているのは実際に買ったおもちゃですが、それだけでは主観的すぎるので200人にアンケートをとって厳選しました。

自信を持っておすすめできる知育おもちゃしかないので、ぜひおもちゃ選びの参考にしてくださいね。

年齢別 買ってよかった知育玩具
タップできる目次

3歳で買うおもちゃを選ぶポイント

3歳児のおもちゃ選びのポイントは2つです。

  • 自由な遊び方ができるおもちゃ
  • ごっこ遊びで社会のルールを学べるおもちゃ
  • 長く遊べる

3歳になると、言葉や感情表現がいっそう豊かになります。

また、もうすぐ幼稚園に通い始める家庭も多く、家族以外との関わりが増えるでしょう。

そんな3歳という大切な時期。創造力や社会性を高めるおもちゃを選ぶと成長を助けられますよ。

また、なんと言っても長く遊べるのは大事です!

知育玩具はそれなりに金額が高いものもあるので、購入する際は「長く遊べる」視点を持ちたいですね。

買ってよかったおもちゃ3歳おすすめ10選|これなら長く遊べる

3歳で買ってよかったおもちゃ10選は以下のとおりです。

それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

マグフォーマー

マグフォーマー 62ピース

マグフォーマーは磁石でくっつくピースを使い、立体的な形を自由に作れる人気のパズルです。

3歳になると誤飲のリスクが減ってくるので、安心して遊べるようになります。

組み合わせ次第でどんな形でも作れるので、自由な発想を鍛えたい3歳には最適です。

積み木(リグノ)

リグノ

定番の積み木は1歳くらいから遊ぶ家庭が多いですが、3歳でもまだまだ現役です。

積むだけのおもちゃから、徐々に他のおもちゃとの組み合わせ遊びが可能になってきます。

  • ハッキリとした4色のカラーがSNS映えする
  • 円柱と四角形の組み合わせで様々なものを作れる

リグノはちょっと高額ですが、このまま小学生になっても使えそうなのでコスパは良いです。

室内ジャングルジム(野中製作所)

野中製作所 ジャングルジム

室内ジャングルジムがあると、自宅での遊びの幅が大きく広がります。

3歳になると落下リスクも低くなるので、安心して1人遊びをしてもらえるのもGoodポイントです。

お友達とも一緒に遊べるので、順番待ちなどを通して社会性が楽しく自然に身につきます。

野中製作所のジャングルジムならオシャレで部屋の雰囲気も壊さないのでパパママも受け入れやすいでしょう。

アクアプレイ

アクアプレイ どれがいい

アクアプレイは楽しく遊びながら水の流れを学べる、大人気の知育玩具です。

  • プールと違って顔や体が濡れない
  • 豊富な仕掛けで水や川の流れを学べる
  • 組み合わせ遊びもできる

我が家は2歳のときに購入しましたが、3歳でもまだまだ現役です。(小学生まで遊んでいる家庭も多いとか)

ベランダでなら雨の日でも水遊びができるので、運動不足になりがちな梅雨や猛暑の時期には重宝します。

難点は人気すぎて在庫がなくなってしまうこと!

ボーネルンドの公式サイトや店舗で手に入れるのは難しいので、我が家は楽天で購入しました。

見逃すと次の夏まで購入できないので、こまめにチェックしましょう。

へんしんサンライダー

へんしんサンライダーの口コミ

機能性バツグンの「へんしん!サンライダーFC」は3歳児にもおすすめの三輪車です。

  1. 押し手棒つき三輪車
  2. 通常の三輪車
  3. ランニングバイク

このように3パターンで利用できるので、自転車に乗れるようになるまで重宝します。

やっぱりランニングバイクを経てからだと自転車に乗るまでがスムーズみたいなので、置き場所に余裕がある方はご検討ください。

ストライダーという人気のランニングバイクもありますが、3輪車としても使いたい人はコチラを選びましょう。

レゴデュプロ

積み木と同じく想像力や集中力を鍛えるのに最適なブロック。

3歳であれば「レゴデュプロ」や「アンパンマンのブロックラボ」がおすすめです。(互換性あるので両方買っても楽しい)

レゴデュプロはふつうサイズのレゴと組み合わせらるため、小学生になっても活躍するのが親としては嬉しいんですよね。

購入するなら長く使ってもらえるレゴデュプロを選びましょう。

BRIO(ブリオ)の木製レール

BRIO(ブリオ)の木製レールは電車を走らせられるスウェーデン生まれの知育玩具です。

我が家では1歳のときに購入しましたが、3歳でもまだまだ遊べるのが嬉しい。

プラレールとブリオで悩む方は多いですが、ぶっちゃけ両方買っても良いと思うくらい子どもたちは喜んでくれます。

※車両に互換性があるから組み合わせ遊び可能です。

買い足しのアイテムも充実しているので、親子で街づくりに夢中になります。

親子で楽しく遊べるBRIOのような知育おもちゃは、一家に1つ用意したいですね。

ことばずかん

3歳になったら「ことばずかん」系のおもちゃを1つ持っておいたほうが良いかもしれません。

もうすぐ幼稚園が始まり、たくさんの「初めて見るもの」に触れるでしょう。そんなときに名前を知っているか知らないかで記憶の定着率が全然違います。

お子さんの世界が広がる前に「探検のしおり」を1冊用意してあげましょう。

我が家は「はじめてのずかん900」を1歳で購入して愛用していますが、アンケートでは「アンパンマン ことばずかんPremium」も大人気。

単語だけではなく、日常会話で使う二語文が収録されているのがポイントで、社会性を育むのに最適です。

アンパンマンが描かれていることで楽しくことばに触れられるので、夢中で読んでもらえるのも嬉しい。

どちらも英語の音声も収録されているため、小学生になっても活躍してくれるでしょう。

脳活キューブ

3歳買ってよかったおもちゃ 脳活キューブ
脳活キューブでキャンディーを作りました

エド・インターの「脳活キューブ」は描かれた様々な模様を組み合わせるパズルです。

絵の見本はありますが、パズルの難易度はやや高めで、3歳になりたてだと2つ組み合わせた絵を作るのがやっとでした。

なんと対象年齢は99歳まで(笑)年齢に合わせて難易度の高い図形を作っていけば一生遊べます。

家族全員で楽しめる脳活キューブは、一家に1つあったら飽きることが無さそうです。

お絵かきグッズ

rakugakikyoshitsu

お絵かきグッズも3歳で買ってよかったおもちゃの1つです。

お絵かきは指先の運動になったり、表現力を鍛えたりと脳の発達に良いことばかり。

3歳になるとこれまでよりも描ける絵のレベルが上ってくるので、見ている親も楽しいです。

また、お絵かきは親子の大事なコミュニケーションツール。

たくさん会話をしながら楽しむことで、子供の心をしっかり育ててあげましょう。

私も場合は自分が癒やされてばかりですが…(笑)

まとめ│3歳で買ってよかったおもちゃ10選

この記事では3歳で買ってよかったおもちゃを紹介しました。

2歳よりもできることが増えた分、持っているおもちゃでは満足できなくなっているはず。

年齢に合った知育おもちゃを用意して、脳の成長が活発なこの時期を大切に過ごしたいですね。

子供の脳は6歳までには9割が出来上がってしまうので、知育に力を入れたい方は早めに検討してくださいね。

年齢別 買ってよかった知育玩具

#プライム会員ならとってもお得!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
タップできる目次
閉じる