「おもちゃのサブスク」の口コミ・評判を紹介!絵本がもらえる安いサービスだった。

おもちゃのサブスク口コミ
  • おもちゃのサブスクの口コミや評判を知りたい
  • 絵本がもらえるって聞いたけど詳しく知りたい

こんなお悩みを簡単に解決する内容になっています。

2021年におもちゃサブスク業界に新しいサービスが誕生しました。

その名も「おもちゃのサブスク

驚かれたかもしれませんが、これがサービス名なんです。

もうサービス名からも自信が溢れまくっているのを感じますよね。

ということで、この記事は「おもちゃのサブスクの口コミ・評判を紹介!絵本がもらえる斬新なサービス」と題して、サービスの内容を大解剖しちゃいます。

メリット
デメリット
  • 絵本2冊もらえる
  • 料金が安い
  • 新しいサービスだから新品が多い
  • リクエストができない
  • 交換周期が選べない
タップできる目次

「おもちゃのサブスク」のサービスを紹介丨絵本が2冊借りれて安い

おもちゃのサブスクjp
おもちゃのサブスク公式サイトより

「おもちゃのサブスク」は2021年7月にスタートした比較的新しい知育玩具の定額レンタルサービスです。

プラン数1つ
料金(1ヶ月)¥3,278
送料なし
おもちゃの数6個
交換周期2ヶ月
対象年齢3ヶ月〜6歳
最短利用期間2ヶ月
特徴絵本が2冊もらえる

おもちゃのサブスクの料金プランは1つ

おもちゃのサブスクの料金プランは1つだけです。

月額3,278円(税込)

トイサブと同じで1つのプランなので、悩まずに選ぶことができるのが特徴。

1日あたり110円相当で利用できるのは他社と比較しても安いです!

おもちゃの数は6個

「おもちゃのサブスク」でレンタルできる知育玩具は6個。

これもトイサブと同じですね。

他社では4〜6個など月によってバラツキがあることもありますが、「おもちゃのサブスク」を利用したら必ず6個のおもちゃをレンタルできるのは特徴でしょう。

交換周期は「2ヶ月ごと」

「おもちゃのサブスク」の交換周期は2ヶ月ごと。

キッズ・ラボラトリーのように毎月交換プランはありません。

個人的には2ヶ月ごとの交換周期は絶妙だと感じているので、この点は評価できます。

おもちゃのサブスクは絵本が2冊もらえる

「おもちゃのサブスク」では、なんと知育玩具6個のレンタルとは別で絵本が2冊もらえます

こんなサービスは他にはないので、かなり特徴的だと言えるでしょう。

おもちゃのサブスクの口コミ・評判を紹介

30代女性 会社員

絵本2冊を貰えるのが他のサービスと違っていて嬉しかったです。月齢にあった絵本を見つけるのは大変なので時短になりました。

30代女性 専業主婦

以前利用していたトイサブと比べても料金は高くないのに、おもちゃと別で絵本がもらえるのは良かったです。知育玩具は国内のものが多いと感じました。引き続き利用したいです。

30代男性 会社員

新しく始まったサービスなので利用してみましたが、あまり口コミがなかったので契約するのに勇気が要りました。おもちゃがリクエストできないと言われたのが残念でしたが、届いたおもちゃは非常に良かったです。

おもちゃのサブスクを実際に利用した感想

我が家では「おもちゃのサブスク」を実際に利用してみました。

おもちゃのサブスク
おもちゃのサブスクは絵本も2冊つく

これまで他社のサービスも多数利用してきたからこそ感じた「良かったポイント」「イマイチポイント」を紹介します。

「おもちゃのサブスク」のイマイチポイントは2つ

おもちゃのサブスクを利用してイマイチだったポイントは2つです。

  • リクエストができない
  • 交換周期が選べない

リクエストができない

「おもちゃのサブスク」はレンタルする知育玩具をリクエストすることができません。

これは「月齢に合った知育玩具をプロが選ぶ」というポリシーを貫いているから。

確かに借りたいおもちゃをリクエストしていたら、本当に子供の成長に合っているのか分かりませんよね。

でもトイサブやキッズ・ラボラトリーではリクエストができるんです。(もちろんプロの判断で断られることもある)

リクエストをしたい方にとっては不便に感じるかもしれませんね。

交換周期が選べない

「おもちゃのサブスク」の交換周期は2ヶ月ごと。これは変更することができません。

もしも「2ヶ月の間に飽きたら心配」と感じている方は「玩具GANG」や「キッズ・ラボラトリー」などの毎月交換ができるサービスを選びましょう。

「おもちゃのサブスク」の良かったポイントは3つ

「おもちゃのサブスク」を利用してよかったポイントは3つです

  • 絵本を2冊もらえる
  • 料金が安い
  • 新しいサービスだからおもちゃがキレイ

絵本を2冊もらえる

先程も説明しましたが「おもちゃのサブスク」では毎月おもちゃと別で絵本2冊がもらえます。(レンタルじゃなく、もらえるんです)

当サイトでは現在13社のおもちゃサブスクを比較していますが、絵本がもらえるサービスは「おもちゃのサブスク」だけ。

知育玩具と同じく、月齢に合った絵本を選ぶのもかなり苦労するので、プロに選んでもらえるのは本当に助かります。

絵本は返却する必要もないので、傷みなどを過剰に気にせず扱えるのもGoodポイントです。

絵本は中古絵本です。

料金が安い

「おもちゃのサブスク」は他社サービスと比較して安いです。

料金で比較
IKUPLE│ライトプラン
2,900円
TOYBOX│スタンダードプラン
3,278円
おもちゃのサブスク
3,278円
Cha Cha Cha│基本プラン
3,410円
TOYBOX│プレミアムコース
3,608円
トイサブ!
3,674円
キッズ・ラボラトリー│隔月コース
3,674円
IKUPLE│レギュラープラン
3,700円
Cha Cha Cha│特別支援教育プラン
4,378円
Cha Cha Cha│学研ステイフル監修プラン
4,950円
キッズ・ラボラトリー│毎月コース
5,478円

この表のとおり、かなり安い水準になっています。

おもちゃサブスクを安く利用したい方には「おもちゃのサブスク」がおすすめです。

新しいサービスだからか新品ばかりだった

我が家はサービス開始して間もない2021年の7月に利用してみたのですが、レンタルした知育玩具は全て新品できれいなものでした。

もちろん今後も定期的に買い替えは行われると思いますが、こんなに新品が多いのは今だけでしょう。

「どうせならキレイな知育玩具をレンタルしたい」と考えている方は「おもちゃのサブスク」を使用しましょう。

まとめ丨おもちゃのサブスクは良い口コミが多いサービスだった

本記事では「おもちゃのサブスク」の口コミ・評判・感想を紹介しました。

メリット
デメリット
  • 絵本2冊もらえる
  • 料金が安い
  • 新しいサービスだから新品が多い
  • リクエストができない
  • 交換周期が選べない

個人的には絵本2冊をもらえるのが嬉しかったです。

絵本を読む機会を強制的に作ってもらうことで、語彙力や文章理解力を向上させることができるのは他社のサービスと違うところ。

イマイチポイントも解説したものの、正直そんなに悪いところはなかった印象なので、ゆくゆくはトイサブのように1万人以上に利用されるサービスになると予想されます。

知育玩具のレンタルに興味が湧いてきた方は、是非この機会にご利用くださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
タップできる目次
閉じる