「野中製作所の室内ジャングルジム」レビュー│1歳児でも使えた!

「野中製作所のジャングルジムって評判良いの?」

「実際に使ったレビューを見たい」

そんな人に向けて書いた記事です。

もう揺るがない意見なので最初に結論を言います。このジャングルジムはおすすめです。

設置場所さえ確保できるなら、購入を検討してみてください。

なぜ、こんなに自信を持って勧めるのか。それをこの記事では正直に書いていきます。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
目次

野中製作所 ジャングルジムの概要

野中製作所の室内ジャングルジムは非常に人気の高い商品です。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
メーカー野中製作所
梱包サイズ72×52×36cm
重量9.2kg
主材質ポリプロプレン
推奨最高体重20kg
対象年齢1歳半

野中製作所のジャングルジムは大人気の商品です。

みんなにおすすめしたいのですが、気をつけていただきたいのは対象年齢。1歳半くらいまでは遊ぶのは難しいでしょう。

歩けるようになって、登ることに興味を持つようになってからの購入でも遅くないですよ。

野中製作所 ジャングルジムのレビュー・私の口コミ

我が家では子供が1歳3ヶ月の頃に購入しました。

購入のきっかけはおうち時間の増加です。

昨今の感染リスクや熱中症防止のため「なんとか家で楽しませたい」という思いからこの商品に辿りつきました。

公園で遊びたいけど、大きな子どもたちに混ざるのは少し早い』みたいな状況に助かります。

設置する広さ

野中製作所 ジャングルジム

2畳分くらいのスペースがあれば設置できます。手狭なマンション住まいの我が家でも安心の大きさでした。

落下したときの怪我防止とジャングルジムがずれないように、ジョイントマットを設置しました。

安全に注意しながら遊びましょう。

用意されている遊具

階段を登った先にすべり台があります。

野中製作所 ジャングルジム
おしゃれな階段

初めのうちは階段から登るのも大変そうでしたが、慣れるとすべり台を逆走したり、段抜かしで登れるようになり成長を感じます。

こういった小さな「できた!」を積み重ねるのは心の教育にとても良いでしょう。

すべり台

野中製作所 すべり台
かわいいすべり台

すべり台も急すぎず、高すぎないのが良いです。

飽きたらトミカやボールをすべり台からすべらせて遊ぶことができます。こういった組み合わ遊びは想像力を鍛えるのにとても良いです。

ある時はトミカの駐車場、ある時はBRIOの大型ターミナル、またある時はぬいぐるみ達の秘密基地…子供にとって何にでもなるのがジャングルジムです。

ブランコ

野中製作所 ブランコ

プラスティック製のブランコもついています。

野中製作所 ジャングルジム

ハーネスがついているので、まだブランコに慣れていない小さな子どもでも安心して利用できます。

うちの子も初めのうちは怖そうにしていましたが、ハーネスをしていれば飛んでいかないことに気づいてからはブランコに乗れました。(むしろ得意気)

安全性の高さはおもちゃ選びの重要ポイントです。

野中製作所 ジャングルジム

ブランコの高さを2段階で変えられるのもGOODポイント

大型おもちゃは遊ばなくなったら致命的なので、長く使えるものを選ぶのが大切です。

ちなみにこのブランコ外れるんですよ。

ブランコを外して鉄棒として遊ぶことができるので、飽きてきたらブランコをつけ外しして調整しましょう。

野中製作所ジャングルジムのメリット・デメリット

野中製作所の良いポイントとイマイチポイントをまとめました。

メリット
デメリット
  • 運動能力が鍛えられる
  • 達成感を得られる
  • おうち時間が退屈しない
  • 場所を取る
  • 騒音に注意する必要がある

ジャングルジムのデメリット

まず2畳くらいのスペースを確保できない場合は購入を諦めましょう。

室内でできる運動には手押し車や乗用玩具もあるので検討してください。

またマンション、アパートで生活している方は、ジョイントマットを敷くなどの騒音対策をしましょう

慣れてくるとすべり台を駆け下りたりするので、足音が響く可能性が高いです。

ジャングルジムのメリット・知育効果

野中製作所のジャングルジムを購入して感じたメリットは以下の3つです。

運動能力を鍛えられる

ジャングルジムで遊ぶ最大の理由は「運動できること」ですよね。

ジャングルジム、すべり台、ブランコ、鉄棒

この1つで公園にある4つの遊具を体験することができます。

小さいときから適度に筋力をつけることは大切ですが、これさえあれば安心ですね。

好奇心を育み、達成感を得られる

1歳半からのジャングルジムですが、実際はなかなかレベルが高くて上手く遊べません。

でも子供は「できるようになりたい」という気持ちがとても強いんです。絶対に遊べるようになります。

だから少しレベルが高いジャングルジムで遊べるようになったら、たくさん褒めてあげましょう。

自己肯定感を高めてあげるのは親の大切な責任です。

事故が起こらないように、慣れるまでは親がついていてあげましょう

おうち時間を退屈せずに過ごせる

近年、どうしても外出できない状況が続いていたのもあり、子どもたちもストレスが溜まっていたのではないでしょうか。

また感染症リスクが小さくなってからも、毎年訪れる梅雨や猛暑の中では公園で遊べない日もたくさんあります。

そんなときでも自宅で退屈せずに運動ができるのは嬉しい。(親も嬉しい)

子供が運動不足でストレスを感じていそうだったら購入を検討してみましょう。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す

野中製作所のジャングルジムはおすすめのおもちゃ

本記事では「野中製作所のジャングルジム」についてレビューしました。

あらためてメリットとデメリットを確認しましょう。

メリット
デメリット
  • 運動能力が鍛えられる
  • 達成感を得られる
  • おうち時間が退屈しない
  • 場所を取る
  • 騒音に注意する必要がある

正直このデメリットを受け入れられるなら購入を検討しましょう。

我が家にとっては買ってよかったおもちゃです。

これを買ってなかったら1歳〜2歳を楽しめなかったと本気で感じるよ

各ネットショップで取り扱いがあるので、ぜひ検討してくださいね。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す

ジャングルジムについては、コチラの記事もあわせてご覧ください。

買うべきか悩む…という方は「リラッシュ東京」や「サークルトイズ」、「ベビレンタ」などのおもちゃレンタルも検討してみましょう。

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次