マグビルドのレビュー│口コミ最高のマグネットブロックで遊んでみた

マグビルド
  • マグビルドの口コミを見たい
  • 実体験したレビューが見たい
  • 他のマグネットブロックとの違いは?

おもすくでは知育ブロックのおすすめを多数紹介してきましたが、今回衝撃の出会いをしました。

それが『マグビルド』

2022年に遊んでよかった知育玩具に完全ノミネートです。

ということで、SNSなどで人気のマグビルドを正直にレビューします。

購入前の参考にしてください。

  • マグネットブロックは初めて
  • 親子で楽しめるおもちゃが欲しい
  • せっかくならおしゃれなおもちゃで遊びたい

こんな方にはマグビルドがおすすめ。

本当に3歳以上なら全員買ってもいいと思いますよ。(とりあえずベーシックセットが良いかも↓)

この商品は株式会社キットウェル様にご提供いただき、実際に遊んでレビューしましたが、記載内容についてはメーカー様からの指示はございません。

目次

マグビルドとは?

マグビルド
マグビルド
キットウェル

マグビルドは株式会社キットウェルが販売する知育効果の高いマグネットブロックです。

基本スペック

マグビルドの基本情報はこちら↓

商品名マグビルド
メーカー株式会社キットウェル
対象年齢3歳以上
ジャンルマグネットブロック
ピース数70、72、100、130
製造国中国
素材主にプラスティック

対象年齢は?

マグビルドの対象年齢は3歳以上です。

可愛い見た目でSNS映えもするので、小さな子供にも遊ばせたくなりますが、安全を考慮して3歳未満には遊ばせないようにしましょう。

というのも、マグネットブロックで使われているマグネットって磁力がとても強いんです。

万が一破損して、露出したマグネットを飲み込んでしまったら大事故に繋がります

この記事を読んだあなたは必ず守ってくださいね。

現在は4セットを販売中

マグビルドは2022年11月の時点で4つのセットを販売しています。

我が家は4セットとも遊んだので簡単に紹介します。

マグビルド ベーシックセット(70ピース)

初めてマグビルドを買う方にはベーシックセットがおすすめです。

特殊なピースが少なく、初めてマグネットブロックで遊ぶ子供でも簡単に組み立てられるのが特徴。

内容されているブロックは色鮮やかで見ているだけでワクワクします。

形がさまざま
色もさまざま

この写真を見ただけでワクワクしますよね?

おもちゃは「子供をワクワクさせるか」がとっても大切。

マグビルドにはそれがあります。

また「70ピースで大丈夫?」と心配する方がいるかもしれませんが問題ありません。

ベーシックセットだけでも、十分たくさんの形を作ることができます。

マグネットブロックをデビューさせたい方は、まずは「ベーシックセット」を購入してはいかがでしょうか。

マグビルド スロープセット(72ピース)

スロープセット

少し動きがある遊びがしたくなってきたら「スロープセット」を購入してみましょう。

スロープセットの内容

スロープセットは、その名の通りスロープ(坂)を作って遊ぶことができます。

このようなスロープのパーツを組み合わせながら、立体をつくっていくと↓

こんな感じでスロープが出来上がりました。

これ、、喜ばない子供は多分いませんよ笑

付属のボールを転がしても良いですし、うちではレゴデュプロの人形を滑らせて、 滑り台みたいに遊んでいました。

マグビルド スローププラス(100ピース)

マグビルド スローププラス

スロープセットが進化したのが、この「スローププラス」です。

内容物はこんな感じで、完全にスロープに特化したセットです。

マグネットのパーツは、この「スロープが付けられるスクエアパーツ」のみ。

あとはスロープと3色のボールを使って遊んでいきます。

余談ですが、写真のようにスロープパーツがジップ袋(ジップロック)に入っているのが親としてはとても嬉しい…

「遊んだらこの袋に片付けてね」と、遊ぶついでにお片付けのしつけが一緒にできるんです。

このスロープパーツは片付けないで床に放っておかれると、踏んだら叫ぶほど痛いので、片付ける習慣を作りたいところ。

生活習慣をつくっていけるのは嬉しい

このスローププラス、ちゃんとスロープセットから進化しているんですよ…

この透明のスロープがですね……映えるんですよ…見てください↓

テンション上がるに決まってますよね、これ見たら。

ボールの動きが見えやすいので、子供の科学脳を鍛えるのにも最適な進化です。

マグビルド カラーズ(130ピース)

最後に紹介するのが「カラーズ」

これまで販売されているセットの中では1番多い130ピース入っています。

このセットは特別新しい図形が入っているわけではありません。

特徴は、このSNS映えするおしゃれなカラーです。

マグネットブロックって、他社のものも含めて「原色のピースが多い」のが特徴なんですよね。

子供にとっては、原色って見やすいし、色の名前もわかりやすいし良いんですが、おしゃれさを追求するなら、パステルカラーのおもちゃが良いんですよね、親としては。

子供だけじゃなくて大人も楽しみたいからね〜

カラーズのブロックで遊ぶと、こんなに鮮やかでおしゃれな立体を作ることができます。

まずはベーシックセットなどで遊びに慣れてからでも良いかもしれませんが、追加で購入するならカラーズも選択肢に入れてもいいでしょう。

マグビルドのレビュー│実際に遊んだ口コミ

マグビルドで遊んで感じたメリット、デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 磁力が強い
  • 作りがしっかりしている
  • 色や形が豊富
  • スロープ遊びが楽しい
  • スロープが外しづらい
  • 実店舗で買えない

マグビルドのデメリット

マグビルドのデメリットに感じた部分は以下の2点。

  • スロープが外しづらい
  • 実店舗で買えない

スロープが外しづらい

マグビルドのスロープパーツは作りがしっかりしている分、外しづらいのが難点。

これ初めて遊んだ時に少し苦戦しました。

取り付けるときは以下の通りで

こんな感じにはめ込むだけでしっかりとくっつくんですが、外すときは正直3歳や4歳の力では難しいです。

スロープを組み立てたあとに、自分で修正した子供が1人では直せないのは少し残念なポイント。

とは言ったものの、接続が甘くて崩れてしまうようなおもちゃよりも全然マシです。

安全性を優先してくれているというプラス面のほうが大きいでしょう。

実店舗では買えない

マグビルドは、いわゆるトイザらスなどのおもちゃ屋さんでは購入できません。

実物を見ながら選べないのは少しがっかりする家庭も多いでしょう。

マグビルドは楽天の公式ショップをはじめとするネットで購入できます。

この記事や私のInstagramでレビューをしているので、購入前の参考にしてくださいね。

>>Instagramはこちら

マグビルドのメリット

マグビルドで遊んで感じたメリットは以下のとおり。

  • 磁力が強い
  • 作りがしっかりしている
  • 色や形が豊富
  • スロープ遊びが楽しい

磁力が強い

マグビルドは他のマグネットブロックと比較して、磁力が強いのが特徴です。

昔からあるマグネットブロックには、磁力が弱くてスグに崩れてしまうものが多いんですが、マグビルドは簡単には崩れません。

これ、めちゃくちゃ重要なポイントです。

上の写真は3歳の息子が自分で作った作品なんですが、これ他社の製品で作ろうと思ったら崩れているかもしれません…

こんなに複雑な形でも崩れずに最後まで作れるので、

といった、ブロック遊びで身につけたい能力を全部手に入れることができます。

何よりもブロック遊びを楽しめて、好きになってくれるのが嬉しい。

作りがしっかりしている

マグビルドは、パーツの作りがしっかりしているように感じました。

プラスチックが分厚めなので、どの箇所もマグネットが露出する心配が小さく、誤飲の恐れが少ないのが嬉しい。

「このおもちゃだったら、目を話す瞬間が増えても大丈夫だな」と感じるくらい、しっかりした作りをしています。

こういう安全性が高いおもちゃが、もっと世の中に増えてほしい。そんなおもちゃです。

※マグビルドに限らず、開封したおもちゃは必ず破損がないかチェックしてから遊ぶようにしましょうね

色や形が豊富

マグビルドは色や形が豊富なのもGOODポイント。

よくあるスクエアパーツや三角形だけではなく

スロープを取り付けられるスクエアパーツや、窓のようなパーツもあるので作れる作品のバリエーションが本当に多い。

窓を付けたお城や家を作ったり、スロープで滑り台を作って公園で人形を遊ばせたり、子供の想像力を鍛える手助けをしてくれます。

もう、この窓のパーツを考えた人なんて天才ですよね。うちの子めちゃくちゃ多用してます。

マグビルドのおかげで、色の名前や形の名前のインプットが進むのも大きなメリット。

楽しく遊びながら算数のお勉強ができるのは、知育玩具としては最高のポイントですね。

スロープ遊びが楽しい

色々と語ってきましたけど、私がなんでマグビルドが好きかと言うと、結局は親子で楽しく遊べるからです。

スロープ遊びなんて、1日中やっていられます。

いきなり自分でスロープを作るのは難しいですが、慣れてくれば上の写真のような小さなものなら作れるようになってきます。

自分で作った滑り台でボールを転がせるようになるのは、とっても嬉しいようで何回でも遊んでいます。

ちなみに自分で作ったスロープでボールを転がしてる動画があるので、ぜひ観てください↓

転がすたびに飛び跳ねていて、一緒に遊んでいるコッチが嬉しくなりました。

そのあとに私が作った大きなスロープで一緒に遊びましたが、これも喜んでくれました↓

自分で作っても、親が作っても楽しめるマグビルドのスロープ。

正直、もう全親子に買って欲しいです笑

マグビルドの類似品は?(マグネットブロック)

マグビルドには類似しているマグネットブロックがあります。

どっちが良いというわけではありませんが、遊んだときに感じた違いを紹介します。

マグフォーマー

マグフォーマーは世界的に人気のマグネットブロックです。

マグビルドとの違いは「枠だけなのか、プレートになっているか」

写真のとおり、マグビルドは枠だけのマグネットブロックなので、人形などを乗せられません。

一方マグビルドはプレートなので、上に人形などを乗せられます。

おままごとなどの組み合わせ遊びをするのであれば、マグビルドを選んだほうが良いでしょう。

ピタゴラス

ピタゴラス ひらめきのプレート+
ピタゴラス

プレートタイプのマグネットブロック「ピタゴラス」は、マグビルドを検討している方にとって、一番の比較対象ではないでしょうか。

2つを比較すると、マグビルドのほうが磁力が強く、簡単に立体を作れます。

なので、マグネットブロックに慣れていないのであれば、マグビルドを購入したほうが安心して遊ぶことができるでしょう。

ただし、パーツ種類の豊富さは、古くからある「ピタゴラス」に軍配が上がります。

鐘や鉄琴
ピタゴラス 口コミ
車のパーツ

動物のパーツや、鉄琴など、変わり種パーツで遊びたい方はピタゴラスも検討しましょう。

マグビルドのレビュー│口コミ最高のマグネットブロックまとめ

今回はマグネットブロックの「マグビルド」をレビューしました。

改めてポイントをまとめます。

マグビルド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 磁力が強い
  • 作りがしっかりしている
  • 色や形が豊富
  • スロープ遊びが楽しい
デメリット
  • スロープが外しづらい
  • 実店舗で買えない

正直、デメリットというデメリットが少ない知育玩具なので、気になっている方は全員購入しても損はしないでしょう。

まだまだ販売開始して時間が経っていないので、これから多くのセットが販売され、遊びの幅はどんどん広がるはずです。

我が家は、新しいセットが販売されたら追加購入は間違いないと言えるくらいハマってます。

箱が大きく特別感があるので、3歳のクリスマスプレゼント4歳のクリスマスプレゼントに最適と言えるでしょう。

おもすくでは沢山の知育玩具をレビューしてきましたが、間違いなくおすすめの知育玩具の1つ。

ぜひ、親子で素敵な作品を作ってくださいね。

ご連絡

本記事で紹介した内容についてご不明な点がありましたら、InstagramのDMでお気軽にお問い合わせくださいね♪

Instagramでは、レビュー前のおもちゃの写真なども不定期で紹介しています〜

>>おもすくのInstagramはコチラ〜

マグビルド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次