トイサブ5,000円OFFキャンペーン中

【破損・紛失】キッズラボラトリーの弁償制度について解説

キッズラボラトリーの弁償制度

おもちゃのサブスクなら「キッズ・ラボラトリー」を使ってみたいけど、破損したりパーツを紛失したら弁償しなければいけないの?」

キッズ・ラボラトリーの利用を検討している方にとって、大きな悩みは子供が壊してしまわないか心配なこと。

なんとキッズ・ラボラトリーでは「安心紛失補償パック」という、安心のサービスがあるんです。

本記事では「キッズ・ラボラトリー」でレンタルした知育玩具を壊したり、失くしたりしてしまったときに便利な安心パックについては簡単に解説します。

目次

【破損・紛失】キッズ・ラボラトリーの弁償制度はどうなっている?

キッズ・ラボラトリーの知育玩具をレンタルした際に、破損や紛失があった場合は弁償する必要があります。

破損・紛失した場合の弁償金額は?

「壊してしまった(失くしてしまった)おもちゃを買い取る」ことになります。

価格については、対象のおもちゃによっても違うので、おもちゃコンシェルジュに確認するようにしてください。

買取が必要になる破損状況とは

買取が必要になる破損状況について公式の発表があるので、参考にしながら簡単にまとめました。

  • 歯型などが付いてしまい、衛生面として気になる場合
  • 塗装が剥がれて、レンタル開始時と様相が変わった場合
  • 説明書や付属品を破ったり紛失した場合
  • パーツを紛失して、本来の使い方ができなくなった場合
  • 水遊び可能ではないのに、水遊びをした場合
  • タバコの臭いが付着した場合
  • 取り除けない落書き・汚れが発生した場合
  • ペットの噛みあとや毛が付着して取れなくなった場合

公式サイトを参考にまとめ

ごもっともな意見ではありますが、子供が遊んでいたら完全に守るのは難しいご家庭もあるのではないでしょうか。

そんな時は「安心紛失補償パック」を契約すると安心ですよ。

安心紛失補償パックとは

キッズ・ラボラトリーの「安心紛失補償パック」とは、おもちゃの部品の紛失や破損による補填や弁済を免除することができるサービスです。

月々のお支払いにプラスで1,100円(税込)を課金することで利用する事ができます。

  • 子供が小さくて、まだ力の加減ができない。
  • これまでも知育玩具のパーツを紛失したことがある

こんな心配な状況の方は「安心紛失補償パック」を利用しましょう。

注意点

  • 連続3回 安心紛失補償パックの利用が続いた場合
  • 同時に2品以上で安心紛失補償パックを利用した場合

についてはおもちゃの買取をしなければいけないので気をつけましょう。

弁償しなくて良いサービスは他にあるの?

キッズ・ラボラトリーは「安心紛失補償パック」を利用することで、弁済金を支払わなくて良いことがわかりました。

その他のサービスでレンタルしたおもちゃを破損してしまった場合と比較してみましょう。

キッズ・ラボラトリー安心パックで無償
トイサブ原則無償
IKUPLE原則無償
And TOYBOX原則無償
Cha Cha Cha原則無償

なんとキッズ・ラボラトリー以外のサービスは、全て原則無償となっています。

なんだかこう見ると「キッズ・ラボラトリーだけセコい」と思う方もいるのではないでしょうか。

それは違うんです。

キッズ・ラボラトリーは「みんなで使うものは大切に使う」という教育の一環として、あえて「失くしたり壊すと損をする」仕組みにしています。

モノを大切にするのは大事だからね

とは言え、弁償金や安心パックに費用を使いたくない方は「トイサブ」や「IKUPLE」を検討しましょうね。

キッズ・ラボラトリーの弁償制度まとめ「破損・紛失に気をつけよう」

この記事ではキッズ・ラボラトリーのおもちゃを破損・紛失したときの弁償制度について解説しました。

間違えないでいただきたいのは「補償パックがあっても失くして良いわけではない」ということ。

おもちゃのサブスクは日本中の子供たちが知育玩具をシェアして、みんなで賢くなるサービスです。

みんなで使うおもちゃを大切にするという心を育てるためにも、キッズ・ラボラトリーを利用してみてはいかがでしょうか。

1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
目次
閉じる