【人気】幼児通信教育教材おすすめ9社|比較ランキング2022

幼児 通信教育
  • 幼児向け通信教育教材のおすすめを知りたい
  • 幼児向け通信教育教材を比較して決めたい

幼児向け通信教育教材は、忙しい現代のママ・パパを助けてくれる重要なツールです。

現代の日本では核家族化や少子化の進行と家庭の教育力の低下を解決するために「幼児教育」の必要性は高まっており、利用者も増加傾向。

我が家が実際に試した幼児教材

幼児向け教材の一例

でも、通信教育って色々あって、どれを選んだら良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、この記事では「幼児向け通信教育教材」を価格やレベルで徹底比較し、あなたにおすすめの教材を紹介します。

我が家が実際に利用した感想だけでなく、200名以上にアンケートをとって意見を集めたので、どこよりも参考になるはずです!

特におすすめ3選

この記事では、幼児向け通信教育教材9社を比較しています。

おすすめの7社ランキングと、項目別比較、2歳、3歳.、4歳などの年齢別比較など、好きなところから確認してください。

目次

幼児向け通信教育教材のおすすめな選び方は?

幼児向け通信教育

幼児向けの通信教育教材を選ぶ時は『お試ししてから選ぶ』のがおすすめです。

これ、当たり前のようですが、実はやっていない方が多いのであえて言わせていただいています。

正直、この記事で紹介している通信教育はどれも利用者が多く、洗練されているものだけです。

ただし、子供にとって合うかどうかは別の話。

  • 教材を気にいるのか
  • 続きそうか
  • レベルは合っているか

ということを確認するためにも、できる限り体験教材や資料請求をしましょう…!

この記事で紹介している教材はすべて無料体験や資料世請求ができるものだけ。

気になったら試すのが大切ですよ。

我が家はどの教材もお試しや短期間の利用をしたけど、教材によって子供の食いつきが全然違うから驚くよ〜

幼児向け通信教育教材を徹底比較│おすすめランキング

幼児向け通信教育教材を比較して、特におすすめの7社を選びました。

比較した基準は以下のとおりです。

  • 学べる内容の充実さ
  • コスパの良さ
  • 子供の食いつきの良さ
  • 退会のしやすさ
  • お試しの有無

いわゆる「悪徳サービス」のようなものは排除しているので安心してくださいね。

※ランキングの作成基準

各サービスを比較した表をまとめました。

教材名おすすめ度月額
(税込)
こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじ
1,980円〜
幼児ポピー
幼児ポピー
980円〜
スマイルゼミ
スマイルゼミ
3,278円〜
モコモコゼミ
モコモコゼミ
1,408円〜
z会幼児コース
Z会幼児コース
1,870円〜
がんばる舎すてっぷ
がんばる舎すてっぷ
950円
ワンダーボックス
ワンダーボックス
3,700円〜

簡単な選び方

1位:こどもちゃれんじ│幼児向け通信教育の代表選手

こどもちゃれんじ
出典:公式サイト

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢0歳〜6歳
料金(月額)1,980円〜
無料体験教材あり
主な教材紙ワーク・エデュトイ・(タブレット)
得られる能力国語、算数、生活習慣など

こどもちゃれんじは1988年4月からスタートした老舗の幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 月齢に合わせた知育玩具
  • 月齢ごとのしつけも学べる
  • DVDなど動画も充実
  • 料金が比較的安い
  • おもちゃが増える
  • 難易度が低め

こどもちゃれんじは、0歳から始められる幼児向け通信教育です。

しまじろうを中心とした可愛いキャラクターと一緒に、勉強だけでなく生活習慣を学べるのが特徴。

エデュトイを使って楽しんで学ぶのが「こどもちゃれんじ」のスタイルです。

こどもちゃれんじぷち
こどもちゃれんじぷち

難易度は高すぎないので、初めて勉強をする方にピッタリの教材と言えます。

かと言って小学校受験に対応していないわけではなく、高難易度の「思考力特化コース」でレベルの高い教育にも対応。

こどもちゃれんじじゃんぷの教材
こどもちゃれんじじゃんぷの教材

小学校入学前に漢字や算数を学べるので、勉強のスタートダッシュを助けることができます。

また2022年4月からは、幼児向けタブレット教材「じゃんぷタッチ」がスタート。

じゃんぷタッチのタブレット
じゃんぷタッチ

最近の小学校ではタブレット授業が取り入れられているので、早めにタブレット学習に慣れるのは重要ですよ。

そして、なんと言っても無料体験教材が充実しているのは嬉しい。

本契約をする前に無料で教材を試せるので「自分の子供にとって最適なのか?」というのがわかるのは安心材料の1つです。

契約前の不安を解消するために、まずは資料請求をして体験教材を確認しても良いでしょう。

こんな人におすすめ
  • 0歳から通信教育を始めたい
  • 勉強だけでなく生活のしつけもしたい
  • 初めての育児で右も左もわからない

こんな人にはがおすすめ。

しまじろうと一緒に成長していくことで自然と学ぶ習慣が身につきます。

\ キャンペーン中 /

こどもちゃれんじでは、資料請求をすると教材サンプルやプレゼントが貰えます。

もちろん無料なので、こどもちゃれんじに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

関連【後悔する?】こどもちゃれんじの口コミまとめ!必要ない人って本当にいるの?

2位:幼児ポピー│コスパの良さで人気の幼児向け通信教育

幼児ポピー
公式サイトより

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢2歳〜6歳
料金(月額)980円〜
無料体験教材あり
主な教材紙ワーク、絵本など
得られる能力国語、算数、生活習慣など

幼児ポピーは45年以上の実績がある幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 2歳から勉強グセがつく
  • 料金が安い
  • 信頼性の高い監修者
  • 無料体験ができる
  • 難易度が低い
  • 教材の量が少なめ

幼児ポピーは2歳から始められる通信教育です。

年齢別のコース

幼児ポピーの特徴は、なんと言ってもその価格の安さ。

最安で980円から始められる幼児向け通信教育は、幼児ポピーくらいでしょう。

安いからと言って、教材の質が低いわけではありません。

ポピーの口コミ
幼児ポピーで届く教材

実は、他社よりもの広告料金を削減することで、高品質な教材を安価に提供できているんです。

この企業努力は素晴らしすぎる…!

難易度としては比較的簡単な印象の教材なのがポピーの特徴。

お受験をするための学習というよりは『お勉強の習慣づけ』にちょうど良い教材となっています。

ガッツリ勉強をさせたいと言う方よりは、3〜4歳で初めて通信教育を始める方に向いていると言えますね。

3歳からの「きいどり」では、工作やすごろくの教材も届きます。

こういった遊びの中から楽しんで学んでいくのがポピーの特徴なんですよね。

実際に契約する前に無料お試し見本を貰えるので、少しでも興味がある方は必ず請求しておきましょう。

実物を見て比較するのが1番ですからね。

こんな人におすすめ
  • 2歳以上の子供が対象
  • 勉強だけでなく生活のしつけもしたい
  • できるだけコスパ良く利用したい

こんな人にはがおすすめ。

教材の量と月額料金のバランスが良く、めちゃくちゃコスパが良い教材です。

\ キャンペーン中 /

幼児ポピーは、資料請求をすると教材サンプルやプレゼントが貰えます。

もちろん無料なので、幼児ポピーに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

関連幼児ポピーの口コミや評判は│2歳から始める教育はこれに決めた

3位:スマイルゼミ│早くからタブレット教育を始められる

スマイルゼミ
スマイルゼミの公式サイトより

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢年少の冬〜年長
料金(月額)3,278円〜
無料体験教材資料請求あり
主な教材タブレット
得られる能力国語、算数、英語など

スマイルゼミはタブレット教育に特化した幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 時間や場所に囚われずに学べる
  • 無学年学習が優秀
  • 親の負担が少ない
  • モノが増えないのが良い
  • 料金が高め
  • 途中退会しづらい
  • 目が悪くなるか心配

スマイルゼミは他の通信教育と違い、タブレットのみで勉強をします。

そのため「教材が増えない(モノが増えない)」点が他社よりも優れたポイントです。

通信教育って、便利なんですけど毎月モノが増えちゃうのが嫌な方って多いんですよ。

そんなデメリットを解消しているのがスマイルゼミ。

スマイルゼミのタブレット
スマイルゼミのタブレット

タブレット1つですべてが簡潔するのは本当に嬉しい。

他の幼児向け教材と合わせて利用するなら、ものが少ないに越したことないですからね。

スマイルゼミ
スマイルゼミ

運筆うんぴつから、ひらがなやカタカナ、漢字もすべて幼児の間に学べます。

算数や英語なども学べるので、これ1つだけでも就学前の学習は十分と言えるでしょう。

また、スマイルゼミは2022年からコアトレ(無学年学習)がスタート。

年齢に関わらず先取り学習が可能なので、小学校入学前に同級生と差をつけることも可能です。

コアトレ

年少の冬からタブレット教育に触れられる通信教育は貴重なので、気になる方はスマイルゼミを選びましょう。

無料で資料請求をするだけでお得なキャンペーンコードの発行や、素敵なプレゼントがもらえることもあるので、とりあえず資料請求して損はありませんよ。

こんな人におすすめ
  • 早くからタブレット教材に触れさせたい
  • おもちゃが増える教材は嫌だ
  • 小学生の勉強も飛び級で学びたい

こんな人にはがおすすめ。

小学生になる前にタブレットに触れておくのは、子供の苦手意識をなくすためにも有効ですよ。

もちろん資料請求は無料なので、スマイルゼミに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

関連スマイルゼミの口コミ・評判は最悪なの?イマイチと言われる理由を大暴露

4位:がんばる舎│2歳から始められるコスパの良い紙ワーク

がんばる舎すてっぷ

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢2歳〜7歳
料金(月額)950円
無料体験教材あり
主な教材紙のワーク
得られる能力国語、算数など

がんばる舎すてっぷは幅広いレベルの紙ワークを提供している幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 問題内容が良い
  • 難関校に受かるレベル
  • 料金が安い
  • 余計な付録がない
  • 先取り学習ができる
  • ボリュームが少ない
  • 親が教える機会が多い

がんばる舎のメリットは、なんと言ってもその料金の安さでしょう。

月額950円は、当サイトで紹介している幼児向け通信教育の中でもトップクラスの安さです。

がんばる舎

コスパの良さは、正直気になるポイントですよね。

また、紙のワークに特化しているのも特徴的です。

幼児向け教材というと、キャラクターの付録やDVDがついているものが多いですが、がんばる舎すてっぷは紙のワークのみ。

がんばる舎
がんばる舎

家に無駄なものを増やしたくない方にとっては最強の教材と呼べるでしょう。

1年分の教材を一括で受け取る「まとめ出し」を利用すれば、どんどん高いレベルの問題に進むことができるので、物足りないと感じる人は少ないです。

こんな人におすすめ
  • 2歳以上の子供がいる
  • 勉強をしっかりさせたい
  • コスパ良く利用したい

こんな人にはがおすすめ。

知育玩具などはつきませんが、勉強の習慣をつけるにはもってこいの教材です。

何より安いのがポイント。本当にコスパ最強です。

\ キャンペーン中 /

がんばる舎は、初月0円で始めることができるキャンペーンを実施中。

まずは無料で利用して、継続利用を検討するのも良いでしょう。

公式

1ヶ月分を無料で体験できるキャンペーンを行っているのは嬉しい…!まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

関連【口コミ】がんばる舎すてっぷの評判は?体験者の声をブログで紹介

5位:Z会│レベルの高いワークが魅力!4歳になったら始めよう

z会 幼児

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢4歳〜6歳
料金(月額)1,870円〜
無料体験教材あり
主な教材紙のワーク、タブレットなど
得られる能力国語、算数、英語など

は幼児向け通信教育の定番で、人気の教材です。

メリット
デメリット
  • 思考力を鍛える良問が多い
  • ぺあぜっとが面白い
  • 保護者向け冊子が充実している
  • 物が増えない
  • 親の介入が必要
  • 問題が難しい

Z会は、難易度の高いワークが評判の幼児向け通信教育です。

Z会 ワーク

Z会が目指しているのは、疑問を持ち、自分なりに答えを見つけようとする力である「あとのび力」をつけること。

ワークは思考力を鍛えるような問題が多く、小学生が学校で習うような問題とは少し違います。

また、幼児期にZ会のような難易度の高いワークを解くことで、小学校〜大学受験のときに、さらに学力を伸ばすための土台を作れます。

Z会 ワーク

また単なるワークではなく、親子で取り組む体験型教材の「ぺあぜっと」が大好評。

自然観察や実験、工作、料理といった、他の通信教育では学べない科目を体験できます。

まるで学校の授業のような学習内容は、小学校入学後の学校生活を手助けしてくれるんです。

こんな人におすすめ
  • 4歳以上の子供がいる
  • 勉強をしっかりさせたい
  • 親も一緒になって勉強する時間を作れる

こんな人にはがおすすめ。

年少から勉強の習慣をつけるにはZ会が最適です。

「ぺあぜっと」のように親が一緒になって勉強するのがポイント。

「あとのび力」を身に着けて将来有望な子に育てましょう。

\ キャンペーン中 /

Z会は、資料請求をすると無料でGETできます。

実際の教材を見ないと決められないという方も、これなら安心ですよね。

公式

関連Z会幼児コースの口コミまとめ│めんどくさいって評判は本当か実体験レビュー

6位:モコモコゼミ│受験対策をおうちで!ハイレベルな教材

モコモコゼミ

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢1歳〜6歳
料金(月額)1,408円〜
無料体験教材あり
主な教材紙のワーク
得られる能力国語、算数など
(2歳まではパズルや塗り絵)

モコモコゼミは、2021年にスタートした比較的新しい幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 教材がかわいい
  • バックナンバーの購入ができる
  • 個人情報対策が万全
  • 合わなかったら無料キャンペーン中
  • 難易度が高い
  • 学べるのは勉強だけ
  • 料金が少し高い

モコモコゼミは、かなりレベルの高い幼児向け通信教育です。

モコモコゼミの教材

それもそのはず。小学校受験で実績のある「こぐま会」が中学受験の名門進学塾のSAPIX(サピックス)と連携して運営しているサービスなんです。

なんと、年長コースでは小学3年生が習うわり算を勉強するほど。

受験に向けて高いレベルの教材が欲しい人にとっては、これ以上にない教材と言えるでしょう。

デメリットは難易度が高すぎることですね。お勉強に慣れていない子供にとっては、苦痛と感じる子もいるかもしれませんね。

親がサポートする必要があるため、親子で一緒に勉強の時間が取れる方に向いているでしょう。

こんな人におすすめ
  • 子供が1歳以上
  • 小学校受験を検討している
  • とにかく賢くなってほしい

こんな人にはがおすすめ。

こぐま会とサピックスが運営する、小学校受験をクリアするための幼児教材です。

かわいいキャラクター達とは裏腹で、勉強のレベルはトップクラス。

小学校受験を考えている方は、モコモコゼミが候補に入ってくるでしょう。

\ キャンペーン中 /

モコモコゼミは、「教材が合わなかったら無料で体験できる」キャンペーンの実施中です。

こんな強気なキャンペーンができるくらい、教材の内容に自信があるんですよね…すごい!

公式

関連モコモコゼミの評判・口コミ

7位:ワンダーボックス│STEAM教育ならココ一択

ワンダーボックス

トータル評価:

公式サイト:

対象年齢4歳〜10歳
料金(月額)3,700円〜
無料体験教材あり
主な教材タブレット
キット
得られる能力非認知能力
科学など

ワンダーボックスは、STEAM教育に特化した新しい幼児向け通信教育です。

メリット
デメリット
  • 思考力や意欲が育つ
  • 個性に合わせて楽しめる
  • 親も楽しめる
  • 子供が自分から興味を持つ
  • 料金が高め
  • ハマらない教材もある
  • 「ひらがな」などは学べない

日本ではまだ知名度の低いSTEAM教育を、早くから家庭教育に取り入れたのがワンダーボックスです。

他の教材と違って、思考力・意欲・想像力を育てるのを目的としているので、これまで通信教育を敬遠していた方もお試しする価値のある教材でしょう。

ワンダーボックス 教材
ワンダーボックス
ワンダーボックスは楽しく学べる

月額料金は3,700円と高めの設定ですが、タブレットは自宅にあるものを利用できるので購入費用が必要ありません。

「ひらがな」などのいわゆる『小学校入学準備のお勉強』はできないので、他の教材と併用するのも良いでしょう。

おすすめな人
  • 子供の思考力を高めたい
  • 親子で楽しみながらSTEAM教育をしたい

こんな方にはがおすすめ!

公式

関連ワンダーボックスの口コミ・評判まとめ│デメリットも大暴露

幼児向け通信教育教材を項目別に比較

幼児向け通信教育教材を項目別に比較しました。

「初めての育児で助かる」視点で比較

「初めての育児で助かる」という視点で比較したときの、おすすめは「」です。

こどもちゃれんじが初めて育児におすすめな理由は以下のとおり。

  • 育児グッズの無料プレゼントがある
  • 勉強だけでなく生活習慣も学べる
  • 親向け教材が付くから育児本が不要になる

こどもちゃれんじでは、資料請求をするだけで豪華なプレゼントや体験教材をGETすることができます。

こどもちゃれんじ ファミリア 離乳食
ファミリアの離乳食セット

無料なので、とりあえず全員やっておいて損はしませんよ。

また、勉強だけでなく、挨拶やお片付け、歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣を一緒に学べるのも特徴。

こどもちゃれんじぷち
はみがきミラー

親向け教材も配信されるので「こどもちゃれんじに入っておけば育児本は要らない」という人も多いです。

初めての子育てで不安な方、こどもちゃれんじを利用して楽しく賢く子育てをしましょう。

公式

幼児向け通信教育を安さで比較

幼児向け通信教育を安さで比較しました。

※年齢によって金額が違うので、年中(4歳〜5歳)の学年で比較しています。

教材名月額(最安)
がんばる舎871円
幼児ポピー1,045円
Z会2,244円
こどもちゃれんじ2,480円
モコモコゼミ2,662円
スマイルゼミ3,278円

\ あなたが 求めるのはどっち? /

コスパ良く勉強させたい方には「がんばる舎」がおすすめです。

教材はプリントだけになりますが、毎月1,000円以下で利用できるのが特徴。

1ヶ月分の料金が無料になるキャンペーンをずっと行っているのでお試し利用も簡単ですよ。

がんばる舎 すてっぷ
がんばる舎 すてっぷ

公式

幼児向け通信教育をレベルで比較

幼児向け通信教育を勉強のレベルで比較しました。

難易度は、どうしても感覚的なものになってしまうので、「小学校受験を目指せる教材」と「勉強慣れに向いている教材」の視点で紹介します。

小学校受験を目指せる高難易度な教材は以下のとおりです。

  • Z会
  • モコモコゼミ
  • がんばる舎

この3つの教材を利用すれば、小学校受験に必要な知識を学ぶことが出来るでしょう。

とは言え、始めてみたものの難しすぎて続かないというのが1番もったいない。。。

でも心配いりません。

上記の3つの教材は、どれも無料期間があったり無料教材をもらうことができます。

まずはお試ししてみてレベルを確認するのが間違いないでしょう。

契約する前に必ず資料請求やお試し利用をしましょう。

Z会

モコモコゼミ

がんばる舎

タブレット教材で比較

幼児向けのタブレット教材は以下の3つが人気のサービスです。

  • スマイルゼミ
  • じゃんぷタッチ
  • 天神

それぞれの選び方をまとめると次のようになります。

スマイルゼミがおすすめな人
  • 子供が年中以上
  • 全ての教育をタブレットで完結させたい
  • 幅広い難易度の教材を体験させたい
  • 小学校に入学してからも通信教育を継続する気がある

こんな方はスマイルゼミが向いているでしょう。

スマイルゼミ

タブレット教材の代表格で、利用者も多いスマイルゼミ。

無料で資料請求できるので、利用する前に必ず資料請求しましょう。

子供が喜ぶ無料プレゼントがもらえますよ〜

公式

じゃんぷタッチがおすすめな人
  • 子供が年長
  • タブレット教材以外にもエデュトイも欲しい
  • できるだけ安くタブレット教材を楽しみたい

こんな方には「じゃんぷタッチ」がおすすめです。

ちゃれんじタッチ
じゃんぷタッチ

年中までは「こどもちゃれんじ」で勉強習慣と生活習慣を身につけて、年長になったらじゃんぷタッチを始めるという流れは理想的です。

公式

天神がおすすめな人
  • 子供が3歳以下
  • 早くからタブレット教材を経験させたい
  • 小学校受験も視野に入れたい

こんな方には「天神」がおすすめです。

天神 タブレット 口コミ
じゃんぷタッチ

天神は買い切りの教材のため、月額料金が発生しません。

少々高額ではありますが、教材のレベルは間違いなし…!小学校受験を考えている方は天神も視野に入れましょう。

公式

幼児向け通信教育教材の年齢別おすすめ【0歳・1歳・2歳・3歳・4歳】

幼児向け通信教育の年齢別おすすめを紹介します。

  • 0歳におすすめの幼児向け通信教育
  • 1歳におすすめの幼児向け通信教育
  • 2歳におすすめの幼児向け通信教育
  • 3歳におすすめの幼児向け通信教育
  • 4歳におすすめの幼児向け通信教育

0歳におすすめの幼児向け教材

0歳におすすめの幼児向け教材は、です。

こどもちゃれんじベビーは知育おもちゃや絵本が中心の教材で、楽しく脳に刺激を与えることができます。

教材にはママパパ向けの育児本も含まれるので、初めての育児で不安な方にもピッタリです。

資料請求をするだけでファミリアの離乳食セットをプレゼントしているので、多くのプレママや新米ママから愛されています。

こどもちゃれんじ ファミリア 離乳食
こどもちゃれんじ ファミリア 離乳食

公式

1歳におすすめの幼児向け教材

1歳におすすめの幼児向け教材は、こどもちゃれんじぷちです。

立ったり、歩いたり、食事を始めたりと、成長が著しい1歳はこどもちゃれんじぷちを利用しましょう。

この時期は、お勉強というよりも、生活習慣やしつけを重視するのがポイント。

こどもちゃれんじぷち
こどもちゃれんじぷち

こどもちゃれんじぷちなら、知育玩具や絵本から生活に関するたくさんのことを身につけることができますよ。

公式

2歳におすすめの幼児向け教材

2歳におすすめの幼児向け通信教育は、「」か「」です。

2つともに生活習慣のしつけには定評があり、特に初めての育児に困っているママパパには最高の教材と言えるでしょう。

こどもちゃれんじぷち
こどもちゃれんじのエデュトイ
ポピー ももちゃん
ポピーのワーク

「こどもちゃれんじか幼児ポピーを利用していれば、育児本は買わなくても子育てができる」という意見も多いくらい人気の教材です。

我が家はこどもちゃれんじのおかげで、歯磨きや手洗いの習慣がついたよ

おすすめ教材の選び方

3歳におすすめの幼児向け教材

3歳におすすめの幼児向け教材は「」と「」です。

こどもちゃれんじぽけっと

3歳向けのこどもちゃれんじぽけっとは、トイレトレーニングや思いやり(兄弟や友達への)を学べるカリキュラムに加え、2歳までよりもお勉強にも力を入れている教材です。

こどもちゃれんじぽけっと 口コミ

はさみを使ったり、テープやのりを使う教材も増えてきて、幼稚園に入園する前の教育にはもってこい。

公式

がんばる舎すてっぷ

がんばる舎すてっぷは、コスパ最強のプリント教材です。

がんばる舎
がんばる舎

プリント学習には学研の幼児ワークなど市販のものもありますが、習慣化するなら、がんばる舎にするべきでしょう。

毎月900円未満で、このレベルのプリント学習ができるのは嬉しい。

  • お勉強を頑張りたい
  • 上に兄弟が居て知育玩具などは家に揃っている

なんて方は、がんばる舎を選ぶほうが間違いないでしょう。

公式

4歳におすすめの幼児向け教材

4歳におすすめの幼児向け教材は「」と「」です。

スマイルゼミ

スマイルゼミは大人気のタブレット教材で、4歳〜高校生まで利用できます。

私達世代は自分が子供のときにタブレット教育がなかったので抵抗がある方もいるかも知れませんが、間違いなく今後伸びていく教育方法です。

スマイルゼミ
スマイルゼミ

小学校ではタブレットを使う機会も出てくるので、幼児期にタブレットで勉強する習慣を付けておけるスマイルゼミは現代のスタンダードになっていくでしょう。

公式

ワンダーボックス

また同じくタブレット教材でも少し変わっているのがワンダーボックスです。

他の教材の多くは「小学校からの勉強」に沿った内容なんですが、ワンダーボックスはSTEAM教育に特化。

楽しみながら学べる幼児向け通信教材をお探しの方には、このワンダーボックスが最適でしょう。

ワンダーボックス
ワンダーボックス

学校では学ばないような勉強ができます。

将来有望な天才を育てたいのであれば、ワンダーボックスを利用してみましょう。

公式

幼児向け通信教育教材についての疑問

幼児向け通信教育教材は何歳から始めるべき?

できるだけ早くから始めましょう。子供の脳は6歳までに9割が完成するという研究結果があるので、幼児期の刺激は重要です。

0歳ならこどもちゃれんじBabyの利用をおすすめします。

関連こどもちゃれんじベビーの悪い口コミはある?後悔ポイントを確認しよう

無料の資料請求をしたら勧誘はしつこい?

資料請求をしたら、営業の連絡やDMが来ることがあります。

ただし、本記事で紹介しているオススメサービスについては、要らないと思った時点で断ればそれ以上しつこくされることはありません。

幼児向け通信教育教材を比較│おすすめはどれ?まとめ

この記事では幼児向け通信教育を徹底比較しました。

おすすめの教材は以下のとおりです。

今の時点で、どれにしたら良いのか分からない方には「」をおすすめします。

親子で楽しみながら勉強する工夫がされているので、勉強慣れしていない子供でも安心です。

また、親向けの情報誌(スマホアプリで配信)は、他の育児本を読む必要がなくなるくらい充実した内容になっています。

こどもちゃれんじは無料で資料請求をするだけでお得なプレゼントがもらえるので、まずは資料請求してみましょう。

公式

幼児の成長はとても早いです。

通信教育をしてみたいと考えているのであれば、できるだけ早く行動することが大切です。

この記事で紹介したサービスは、どれも無料教材が体験できます。

資料請求をしても特に損をすることは無いので、まずは資料請求をしてみましょう。

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次