おすすめのサブスク→確認する

IKUPLE(イクプル)の口コミ・評判【おもちゃレンタルブログ】

IKUPLE
この記事で解決する悩み
  • IKUPLE(イクプル)はどんなサービスなの?
  • IKUPLE(イクプル)の特徴が知りたい
  • IKUPLE(イクプル)を実際に使った人の口コミを見たい

評価:4.5

知育玩具の定額レンタルサービスの1つ「IKUPLE」。

業界で最大手の「トイサブ!」と比べると、やや知名度では負けますが根強い人気があります。

IKUPLE(イクプル)は、2019年12月にサービスを開始した比較的新しいサービスで、他とは少し違った特徴があります。

にゃんた

初めて知ったときは衝撃でした

本記事を読んだら、あなたもIKUPLE(イクプル)を使いたくなること間違いなしです。

おもちゃレンタルを安く試したいという方には、イクプルが1番おすすめです!

最高レベルのコスパと、大手5社の中で最高級なおもちゃのクオリティを感じて、あなたも快適な生活を手に入れてください。

※イクプルは以前、人気がありすぎて新規申込みを中止していました。

また募集停止になる前に試しておきましょう。

にゃんた

あのときは本当にビックリしました

簡単にまとめ
  • とにかく高級なおもちゃをレンタルしたい
  • 最初はお試し価格で利用したい
  • おもちゃの数が少ないプランも検討したい

こんな風に思っている方には「イクプル」がおすすめです。

IKUPLE(イクプル)のライトプランは大手5社最安で利用できます。

>>IKUPLE(イクプル)の公式サイトはコチラ

  • おもちゃのサブスクって何?
  • メリットやデメリットが知りたい
  • 他のサービスと比較したい

こんな方は以下の記事を合わせてご覧ください。

【おもちゃのサブスク】8社を徹底比較|おすすめ知育玩具レンタル<2021年>

本記事の執筆者:あん

  • 息子1人を子育て中
  • 知育おもちゃマニア
  • おもちゃのサブスク愛用者
タップできる目次

IKUPLE(イクプル)のデメリットは3つ(口コミ・評判)

イクプル デメリット

IKUPLE(イクプル)を利用してわかったデメリットは以下の3つです。

悪い口コミも交えながら紹介します。

IKUPLEのデメリット
  • 事前におもちゃ情報がわからない
  • おもちゃゼロ期間がある
  • プランナーとのやり取りがLINEではない

IKUPLE(イクプル)のデメリット①事前におもちゃ情報がわからない

IKUPLE(イクプル)は届くおもちゃの情報が事前にわかりません。

これは他社と比較して、明らかに不便でした。

事前情報について、私が利用した5社の状況をまとめると以下のとおりです。

サービス名連絡の有無
IKUPLE事前情報なし
トイサブメールで連絡あり
キッズ・ラボラトリーLINEで連絡あり
トイボックスLINEで連絡あり(変更可能)
Cha Cha Cha事前連絡なし

IKUPLE(イクプル)とCha Cha Cha以外は事前情報がもらえます。

ミッケ

事前に情報があるとどう嬉しいの?

あん

届くまでにおもちゃを買う機会があったら「おもちゃ被り対策」ができるんです。

とは言え、イクプルも「おもちゃ被り対策」をしています。

初回申込みの時に「持っているおもちゃ情報」を入力することができるんです。

イクプル おもちゃ被り
おもちゃ情報の入力画面
あん

ここに入力しておけば「おもちゃ被り」は防ぐことができます。

ちなみに「TOY BOX」なら、おもちゃの変更ができます。

「絶対におもちゃ被りしたくない」という方はコチラの記事をご覧ください。

TOYBOX(トイボックス)の口コミ・評判丨おもちゃのレンタル

IKUPLE(イクプル)のデメリット②おもちゃゼロ期間がある

IKUPLE(イクプル)は2ヶ月以上継続するとき、「おもちゃゼロ期間」が発生します。

おもちゃゼロ期間とは

レンタルしていたおもちゃが返却されたことを確認してから、次月分のおもちゃが発送されるため、「手元におもちゃがない期間」=「おもちゃゼロ期間」が発生する。

私が利用したときは”だいたい1週間くらい”のおもちゃゼロ期間が発生しました。

ミッケ

おもちゃゼロ期間は辛いな

あん

そんな時は一部のおもちゃを継続すると良いですよ

イクプルでは、気に入ったおもちゃを次月も継続するサービスがあります。

1〜2個のおもちゃは継続することで「おもちゃゼロ期間」を乗り切るのがオススメです。

あん

実際のところ、とっても気に入ってるから継続するということが多いので、ゼロ期間は気にしすぎる必要ありませんよ

それでも気になる方は、おもちゃの到着と同時に集荷するサービスを利用しましょう。

IKUPLE(イクプル)のデメリット③プランナーとLINEでやり取りできない

IKUPLE(イクプル)は、プランナーとのやり取りを問い合わせフォームで行います。

キッズ・ラボラトリーやTOY BOXはLINEでやり取りができるため、少し不便に感じる方もいるようです。

イクプルはLINEでやり取りできなかったのが嫌でした。キッズ・ラボラトリーではLINEを使えたので。

アンケート 30代女性 会社員

私自身、どちらのサービスも利用しましたが、LINEでやり取りができないことはそれほど不便に感じませんでした

たしかにLINEで事前情報がもらえるのは嬉しいですが、連絡を取るのはおもちゃ交換の時期だけです。

IKUPLE(イクプル)のたくさんのメリットを考えると気になりません。

あん

TOY BOXはプランによってはLINEのやり取りで「借りるおもちゃを変更できる」ので、それは便利だと感じました。

IKUPLE(イクプル)のメリットは5つ(口コミ・評判)

イクプル メリット

IKUPLE(イクプル)のメリットは以下の5つです。

良い口コミも交えながら紹介します。

IKUPLEのメリット
  • 大型のおもちゃもレンタルできる
  • おもちゃ3個の最安プラン
  • 休会申し込みがスムーズにできる
  • おもちゃが豪華
  • ポイントで日用品が買える

IKUPLE (イクプル)のメリット①大型のおもちゃもレンタルできる

IKUPLE(イクプル)では大型おもちゃもレンタルできます。

我が家には大型おもちゃは来なかったのですが、届いたという口コミを見かけます。

手押し車など大きなおもちゃも届いて大満足でした。

アンケートより 20代男性 建築業

なかなか大型おもちゃをレンタルできるサービスは無いのでイクプルの特徴と言えます。

もし住環境の都合で大型のおもちゃが届いてほしく無い方はアンケートでNGだと伝えれば大丈夫です。

IKUPLE (イクプル)のメリット②おもちゃ3個の最安プランが凄い

イクプルのライトプランを使ったけど、2,490円っておもちゃのサブスクでは飛び抜けて安かった。最初はイクプルにして良かった。

Twitterより

IKUPLEのライトプランは月に2,490円という、おもちゃのサブスクで最安の設定です。

我が家はライトプランも利用しましたが、正直おもちゃ3個のプランでもそんなに不便はしません。

特に「それなりに家にもおもちゃがある」という方にはイクプルのライトプランが丁度良いと好評です。

>>IKUPLE(イクプル)の公式サイトへ

IKUPLE (イクプル)のメリット③休会申し込みがスムーズにできる

イクプル休会申込みした。

凄くスムーズだったので、クリスマスとか誕生日にゆるく使いたい人におすすめかも。

Twitterより

IKUPLE(イクプル)には退会せずに、休会する仕組みがあります。

休会は、退会と違って貯まっていたポイントを失効しません。

「少し使ってみたいけど、ずっと続けるのは自信がない」という方でも気軽に始められるのはメリットですね。

解約方法や休会のメリットについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

関連【解約方法】IKUPLE(イクプル)の退会は簡単?休会ってなに?

IKUPLE (イクプル)のメリット④おもちゃが豪華

おもちゃの豪華さではIKUPLE(イクプル)が1番良かったです。

アンケートより 40代男性 会社員

豪華さが目当てでイクプルを利用しましたが、本当に豪華で感動しました。値段も変わらないので、我が家はトイサブよりもイクプルを使っています。

アンケートより 20代女性 美容部員

IKUPLE(イクプル)はおもちゃの価格設定が大手5社でトップです。(2〜3万円)

我が家も利用しましたが、届いたおもちゃの価格を調べたら3万円を超えたこともありました

あん

自分では買えないような玩具がレンタルできるので感動します

>>イクプルの公式サイトを確認する

IKUPLE (イクプル)のメリット⑤ポイントで日用品が買える

IKUPLEを使ってみたら、日用品が一緒に買えるのが嬉しかった。

最初は全然期待してなかったけど、やっぱりポイントで買い物できるのはオトクです!

アンケートより 30代 女性

IKUPLE(イクプル)は貯まったポイントで日用品が購入できます。

これは他社にはない、イクプルだけのサービスです。

にゃんた

おもちゃレンタルで貯まったポイントがトイレットペーパーに変わるなんて驚きですよね

日用品購入について詳しくはコチラ

IKUPLE(イクプル)の特徴は

イクプル

イクプルの特徴を6つ紹介します。

  1. 年齢に合った知育玩具をプロが選ぶ
  2. 徹底的なクリーニングで安心
  3. 毎回2〜3万円のおもちゃをレンタルできる
  4. 気に入った玩具だけ継続できる
  5. お得なポイント制度がある
  6. 日用品も一緒に頼めて便利

年齢に合った知育玩具をプロが選ぶ

イクプルの対象年齢は生後3ヶ月〜4歳です。(4歳の誕生日を迎えるまで)

私が育児をしてみて感じたのは「いまの月齢に合ったおもちゃがわからない」という事でした。

IKUPLEの良いところは、こどもの年齢に合わせてプロがおもちゃを選んでくれるところです。

実際にレンタルできるオモチャは以下のとおりです。

ご覧の通り、年齢(月齢)によって知育効果の高いおもちゃは大きく変わります。

全てを買っていたらお金も収納スペースも足りません。

にゃんた

脳の発達にとって大切な幼少期だからこそ、
プロの選んだ知育効果の高いおもちゃで育ててあげたいですよね

>>イクプルの公式サイト

徹底したクリーニングで安心

おもちゃのサブスクサービスは、中古のおもちゃを利用するため、衛生面が心配なパパママも多いと思います。

ミッケ

子供はおもちゃを口に入れるからなぁ

当サイトで紹介している大手5社はクリーニングがしっかりしているので安心です。

イクプルは紫外線殺菌装置を導入しており、消毒には力を入れています。

あん

これまで衛生面に問題を感じたことがありません。

毎回2〜3万円のおもちゃをレンタルできる

IKUPLEは1回にレンタルできるおもちゃの定価総額が、大手5社でトップです。

サービス名おもちゃの金額
IKUPLE2〜30,000円
トイサブ15,000円
キッズ
ラボラトリー
15,000円
TOY BOX15,000円
Cha Cha Cha15,000円

実際に5社とも利用して確認したところ、たしかにIKUPLEのおもちゃが1番高額でした。

私やはり高額なおもちゃは、作りがしっかりしているものが多いです。

にゃんた

せっかくなら自分じゃ買えないオモチャをレンタルしたいですよね

気に入った玩具だけ継続できる

レンタルしているおもちゃを子供が気に入った時は、「気に入ったおもちゃだけを延長」する事ができます。

我が家の場合は、2個のおもちゃを凄く気に入っていたため、「4個だけ返却」しました。

すると送られてくるおもちゃは4個になります

つまり常時6個になるのであれば、どれを継続して、どれを返却するかは自由です。

お得なポイント制度がある

IKUPLEには利用額に応じて付与される、お得なポイント制度があります。

このようなポイントがあるのは、大手ではIKUPLE(イクプル)だけです。

還元率は5%となるため、レギュラープランをご利用の方は185ポイントを付与されます。

このポイントは何に利用できるかと言うと、このあと紹介する日用品の購入に利用できます。

あん

おもちゃのレンタルに利用できないのは少しだけ残念ポイントです。

日用品も一緒に頼めて便利

IKUPLE(イクプル)には日用品の購入ができるという特徴があります。

おもちゃと同じく2ヶ月に1回発送されます。購入できる日用品の例は下記のとおりです。

日用品一覧
公式サイトより

ティッシュ、キッチンペーパーなどのペーパー系から、衛生用品まで幅広く購入できます。

ものによっては、Amazonや楽天よりも安い商品があります。また、先ほど説明したポイントも利用できるので、他店よりもお得に購入できるはずです。

何よりも大変な育児中に、買い物に出かけなくて良いのが素晴らしいです。

子供を連れてペーパー類を購入しに出かけるのは本当に大変ですよね。積極的に利用してラクしちゃいましょう。

\ 1日80円以下で使える /

※おもちゃ3個からレンタル可能

IKUPLE(イクプル)の料金プランは2つ【お試し料金あり】

IKUPLE(イクプル)には2つの料金プランがあります。

項目レギュラーライト
月額(税込)3,700円2,490円
おもちゃの数6個3個

※送料は基本的には無料(北海道800円、沖縄500円)

最大手の「トイサブ」が3,674円なので、「IKUPLEはほぼ同じ価格です。

更にレンタルできるおもちゃの定価が、トイサブの約2倍の金額です。

にゃんた

IKUPLEのほうがコスパが良いです

しかもライトプランはおもちゃのサブスク」で最安の金額となっています。

1日80円相当でで15,000円相当のおもちゃが使い放題です。

私が初めての方におすすめするのは「ライトプラン」です。

  • 子供が気にいるか心配
  • 知育効果が高いのか気になる

こんな方でも1日80円なら「こどもの将来のために試してみよう」なんて思いませんか?

私はライトプランを試して「本当に良かった」と思ってからレギュラープランに切り替えました。

あん

試してみたい人には最高のサービスです

支払い方法はクレジットカード払いだけなので、ご注意ください。

IKUPLE(イクプル)で届くおもちゃを紹介(使った感想)

うちの子供が1歳10ヶ月の時にIKUPLE(イクプル)から届いたおもちゃと感想を紹介します。

注文した2日後におもちゃが到着

イクプル おもちゃ

ヤマト運輸の宅急便で届きました。

箱を開けてみた

イクプル おもちゃ

箱いっぱいにおもちゃが詰まっていました。

にゃんた

隣で見ていた息子は大興奮していました。

届いたおもちゃ一覧

イクプル おもちゃ
おもちゃの名前メーカー定価
ジュージューくるりん!キッチンエド・インター8,250円
ソート&カウントカッププラントイ3,019円
マイファーストビギナーセットBRIO3,918円
デザイン積み木エド・インター5,500円
ままごといっぱいセットエド・インター3,711円
価格はAmazonの販売金額

全ての金額を足すと約25,000円になりました。

にゃんた

すごい高価なオモチャです

実際に使ってみた

イクプル おもちゃ
おままごとセット

この頃の息子は「たべもの」に興味津々だったのもあり、親子で一緒におままごとを楽しめました。

イクプル おもちゃ
コインと皿を積み上げ

積み上げることも出来るようになってきたので、こんな遊び方も発見してました。

にゃんた

いろいろ考えながら遊べるおもちゃが届きました

おもちゃ以外で届いたもの

おもちゃの説明が書かれた書類

おもちゃの一覧表

届いたおもちゃの説明が書かれた紙が入っています。

プランナーさんから遊び方の提案も書かれています。

返却方法の説明用紙

「返却の仕方」説明

返却方法について、詳しく説明が書かれていました。

あん

わかりやすく書かれていて助かります

アンケート用紙

このアンケートを提出することで、お子さんの成長具合や嗜好について情報を蓄積します。

次月以降は「もっと効果的な知育玩具」を提供できるように工夫してくれます。

おもちゃの説明書

メーカーの説明書がついているオモチャもあります。

にゃんた

遊び方をしっかり理解することができます

返却用の伝票

ヤマト運輸の着払い伝票が同封されています。

IKUPLE(イクプル)の返却方法

イクプルの返却方法はとても簡単です。

STEP
届いたときの箱にオモチャを入れる
STEP
伝票を貼る
STEP
伝票に自分の名前と住所を書く
STEP
ヤマト運輸に集荷依頼する

これで簡単に返却できます。

集荷依頼するための電話番号も書かれているので悩むことは1つもありません。

IKUPLE(イクプル)│よくある質問

IKUPLE(イクプル)について、よくある質問とその答えを紹介します。

気に入ったら買取できますか?

これはできます。ただし、レンタル中のものを買取する事はできますが、一度返却したものを購入のために取寄せる事はできません。

お子さんがおもちゃを気に入ったら、返却せずに購入を検討しましょう。

ちなみに買い取り価格は、適正価格という事になっています。

おもちゃを外で利用してもいいですか?

こちらはNGです。

みんなで利用するものなので、ルールを守って壊さないように使いましょう。

休会はできますか?

可能です。

退会するのは嫌だけど、一回サービスを止めたいという方は、休会を利用しましよう。

あん

獲得した累計サービスも失効しないため安心です。

IKUPLE(イクプル)をお得に利用しよう

最後にIKUPLE(イクプル)の特徴をおさらいします。

  • 年齢に合った国内外の知育玩具
  • 徹底的なクリーニングで安心
  • 毎回2〜3万円のおもちゃをレンタルできる
  • 気に入った玩具だけ継続できる
  • 料金プランは2つ
  • 日用品も一緒に頼めて便利

IKUPLE(イクプル)を選ぶ最大のメリットは高額なおもちゃの割安で利用できるところです。

もちろん2ヶ月で気に入らなければ退会する事もできるので、お試し価格だけ体験するのも全然ありです。

正直、このライトプランはお得すぎるので利用しないと損ですよ。

\1日80円でおもちゃをレンタル/

※人気急上昇中なのでお早めに申込みください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる