ディズニー英語システムの後悔・失敗ポイントまとめ【DWE】

ディズニー英語システム 後悔
  • ディズニー英語システムを買って後悔した理由は?
  • 失敗した人の経験談を知りたい

「おうち英語といえば」で1番に思いつく方も多い人気教材、ディズニー英語システム(DWE)。

気になる方は多いはずですが、購入後に後悔したくないですよね。

「買って後悔した」「失敗した」と感じている方の意見を知って、ご家庭に合っているか見極めましょう!

目次

ディズニー英語システムの後悔・失敗ポイントは?

ディズニー英語システムの後悔・失敗ポイントを利用者20名にアンケートをとって確認しました。

  • 金額が高かった
  • 子供が飽きてしまった
  • 親の努力が必要だった
  • 思ったより効果がなかった

金額が高かった

ディズニー英語システムは、他の英語教材と比べると高額です。

一括購入をした場合は90万円以上の料金となります。

これはなかなか勇気の入る金額。

アンケートでも「あれだけ高いお金を出した割には効果が小さいような…」という声が多かったです。

また、毎月のワールドファミリークラブ(WFC)会費を負担に感じる方も多いです。

加入は任意ですが、入らなければ多くのサービスが受けられないので多くの人は入会しています。

「金額も高かったのに、さらに毎月会費がかかるなんて」と、後悔しないように事前に料金の確認をしておきましょう。

子供が飽きてしまった

とくに2歳~3歳以上の子供に多いのが「飽きた」という問題。

これはDWEに限った話ではないのですが、どんなに良い教材でもハマるかどうか次第みたいなところはあります。

限られたDVDやCDだけでは、工夫しなければどうしても飽きてしまうでしょう。

ディズニー英語システムの教材は魅力的なものも多く、飽きさせない工夫がされています。

でも日本在住かつ日本人の子供は、2歳から3歳で日本語がとても上手になりますよね。

この時期に日本語よりもわかりにくい英語を嫌がるようになる子供も多いんです。

まずは無料サンプル教材を手に入れて『英語を楽しめそうか』を確認してから購入するのが間違いないでしょう。

親のサポートが必要だった

ディズニー英語システムで重要なのが、親のサポートです。

DVDや絵本で学び続けるのも、たくさんの教材の管理も、子供だけでは難しいのが実情。

そんなとき積極的に子供に働きかけ、工夫を続ける親の努力が必要となります。

とくに忙しい家庭では「自然とディズニー英語システムから離れてしまった」という声が多いです。

思ったより効果がなかった

ディズニー英語システムだけで、ペラペラの英語が話せるようになる子供はごく少数でしょう。

「簡単なフレーズを話せるようになる」「発音が良くなる」「英語への抵抗がなくなる」

ディズニー英語システムでは、こんな効果が期待できますが、これ以上を求めるのであれば、オンライン英会話など他の方法も検討しましょう。

「DWEさえ買えば英語は大丈夫!」と思っていると、期待と現実の差が大きく、後悔する人も多いです。

ディズニー英語システムの後悔・失敗しない使い方は?

ディズニー英語システム(DWE)で後悔も失敗もしないためには、以下のポイントが重要です。

  • 資料請求してサンプルを体験する
  • 親がサポートする
  • アウトプットの機会を用意する
  • 人と比べない
  • 料金をしっかり把握する

資料請求してサンプルを体験

ディズニー英語システムは無料で資料請求が可能です。

この時に、DVDや英語といった教材サンプルもGETできます。

実際にGETした無料サンプル

この教材サンプルがかなり優秀。

うちの子供はこれだけでかなり英語への興味が強まりました。

CDとDVD
絵本(歌詞)
アルファベット表
  • 英語に興味を持つかな?
  • ディズニー英語システムを継続できそうかな?

という点を確認できるので、サンプル教材を取り寄せするのは必須ですね!

公式

親がサポートする

ディズニー英語システム(DWE)でもっとも大事な使い方は、親が本気でサポートすることです。

「やりなさい!」と無理に教育するよりも、一緒に楽しんで全力でサポートし続ける心意気が不可欠!

毎日、聞き流しや教材に取り組む時間を決めて、DWEを生活の一部にするのがおすすめです。

成長を評価してもらえて、やる気につながるCAP制度など、有効な仕組みはどんどん使っていきましょう。

アウトプットの機会を用意する

アウトプットの機会があれば、英語を勉強するモチベーションになります。

大人でも子どもでも、英語の勉強が続かない大きな原因は、使う機会がないことです。

ネイティブと話せるテレフォンイングリッシュを利用したり、DWEのイベントに参加するなど、実際に英語を使う機会を作りましょう。

「英語が話せた!」という喜びから、世界の広がりを感じてくれるといいですよね。

人と比べない

ディズニー英語システム(DWE)を使っている他の家庭と我が家を、比べないことが重要です。

DWEのイベントやSNSなどでは、驚くほど上手に英語を使いこなしているお子さんをよく見かけるでしょう。

とくによくできる子は目立ちますが、DWEの英語は競争ではありません。

「よそはよそ、うちはうち」と割り切って、自分たちに合わせて、楽しく取り組むことが一番ですね。

料金をしっかり把握する

ディズニー英語システム(DWE)を始める際は、冷静に料金を把握が大切。

ディズニー英語システム(総額)981,200円
ワールドワイドキッズ(総額)285,560円
ミライコイングリッシュ58,600円
参考価格

本体の金額だけでなく、入会するなら毎月かかる会費も計算しておきます。

また、DWEのローンは金利が高いので、「結局全部でいくらになるのか」を考えるのも大切です。

もし高すぎると感じたら、ミライコイングリッシュモコモコイングリッシュといった他の英語教材も検討してみましょう。

ディズニー英語システムの後悔・失敗ポイントまとめ

この記事ではディズニー英語システム(DWE)の後悔・失敗ポイントを、実際に利用した方へのアンケートを基に紹介しました。

後悔・失敗と感じたこと
  • 金額が高かった
  • 子供が飽きてしまった
  • 親の努力が必要だった
  • 思ったより効果がなかった

資料請求すれば、無料でDVD、CD、絵本までもらえるので、後悔しないようにまずは試してみましょう。

DWEは、無料のおためし教材だけでもばっちり効果があると大好評です!

無料サンプルを利用してディズニー英語システムが合わないと感じたら、1日30分のかけ流しだけでいいミライコイングリッシュや、子供が楽しんで見られるグーミーズなど、他の教材も検討すると良いですよ。

公式

シェアをよろしくお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次