ディズニー英語システム(DWE)の教材一覧

ディズニー英語システムの教材
  • ディズニー英語システム(DWE)の教材にはどんなものがあるの?
  • どんな組み合わせで購入ができる?

幼児期からおうち英語を始める方にとって大人気のディズニー英語システム(DWE)

人気なのは分かるんですが、公式サイトを見てもイマイチ教材の内容がわからない方も多いハズ。

高額なだけに、教材の内容がわからないまま購入してしまっては後悔すること間違いないでしょう…!

この記事ではディズニー英語システムの教材内容をわかりやすくまとめました。

パッケージごとの特徴も紹介するので、ぜひ購入前にチェックしてくださいね。

ちなみに、DWEは資料請求をするだけで無料サンプルがもらえます。

ディズニー英語システム
実際にもらったサンプル教材

このサンプル教材もかなり優秀なので、気になる方は まず資料請求をしてみましょう。

公式

目次

ディズニー英語システムの教材一覧

ディズニー英語システムの教材は以下の9種類です。

教材の名前はそれぞれアルファベットで表現されることが多いので、一緒に表記しておきます。

P:プレイ・アロング

内容ブルーレイディスク3枚/CD3枚/
ミニ絵本3冊/おもちゃ16種類
対象年齢0〜3歳
レベル導入
購入条件なし

プレイ・アロングはディズニー英語教材の導入にあたるものです。

0〜3歳が対象で、プレイという名前の通りに英語で【遊ぶ】ことが目的です。

セットのおもちゃの遊び方が映像で見られるので知育効果も抜群。

分かりやすく言うと、こどもちゃれんじの英語特化版!

ディズニーキャラクターが一切出てこないというデメリットはありますが、乳幼児から英語を始めたいならおすすめしたい教材です。

S:シング・アロング

内容ブルーレイディスク12枚/
CD8枚/歌絵本4冊など
対象年齢1歳〜
レベル導入〜初級
購入条件なし

シング・アロングはシングという名前の通り、歌でのインプットに重点を置いた教材です。

シング・アロングより上の教材にはディズニーキャラクターが必ず登場しますよ。

ディズニー英語教材のオリジナルソングがたくさん聞けるので、英語のかけ流しの音源としても大変有効です。

歌絵本などの他、シールやキャラクターカードも入っていて子供も喜びます。

D:ストレート・プレイブルーレイ

内容ブルーレイディスク12枚
対象年齢2歳〜
レベル初級
購入条件Sの購入

ストレート・プレイはブルーレイディスクのみのセットです。

ディズニー英語教材オリジナルソングをストーリーとして映像でインプットが出来ます。

実際のディズニー映画のシーンで文法が勉強できて子供の記憶にも残りやすいです。

T:トークアロング・カード

内容プレイメイトエアー/
トークアロング・カード
対象年齢3歳〜
レベル初級〜
購入条件Sの購入

トークアロングでは、カードをプレイメイトエアーという専用機械に通して音声が聞けます。

カードにはたくさんのディズニーキャラクターやプリンセスのイラストが書かれているので子供も興味を持ちやすいでしょう。

ネイティブ発音で単語や文章が気軽に聞けますし、自分の声も録音できたりと楽しい仕掛けがいっぱい。

慣れるまでは機械の扱いが難しいので対象年齢は3歳からにしましたが、親と一緒なら何歳からでも大丈夫です。

M:メイン・プログラム

メインプログラム内の【ステップバイステップ】という教材紹介
内容ブルーレイディスク12枚/絵本12冊/
CD14枚/宝箱など
対象年齢4歳〜
レベル中級〜
購入条件SとDとTの購入

メイン・プログラムは、ディズニー英語教材の核と言われています。

というのも、今までインプットしてきた英語をアウトプットするための教材だからです。

メイン・プログラムのブルーレイ映像はどれも参加型なので子供の発語が期待できます。

映像を見ながら宝箱に入っている工作やシール遊びも出来るので、英語の理解が進みますよ。

G:ミッキー・マジックペン・セット

内容マジックペン/絵本8冊/
CD/カードなど
対象年齢2歳〜
レベル初級
購入条件SとDとTの購入

ミッキー・マジックペン・セットは、音声ペンでタッチすると英語音声が流れるマジックペンを中心としたセットです。

絵本やカードはどれもマジックペンに対応した教材で、遊びながら自然に英語の語彙力や表現力を身につけられます。

クイズに答える質問モードもあって、アウトプットの練習にもなるのが魅力です。

A:ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

内容マジックペン/絵本/カードなど
対象年齢3歳〜
レベル中級
購入条件パッケージ契約のみ購入可

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットは、ミッキー・マジックペン・セットと同様のマジックペンが中心の教材です。

両者の違いはその学習内容。

マジックペンは単語中心の学習ですが、こちらのアドベンチャーセットでは文法が中心となります。

つまり、時制などのより高い英語力の獲得が期待できるのです。

Q:Q&Aカード

内容Q&Aカードなど
対象年齢3歳〜
レベル初級〜
購入条件SとDとTの購入

Q&Aカードでは、トークアロングの専用機械プレイメイトを使って質問を聞くことが出来ます。

質問に答える教材なので英語が分かっていないと難しい=確かな英語力がつく教材となっています。

親としても、子供の今の客観的な英語力が測れるのでおすすめです。

L:レッツプレイ

内容ブルーレイディスク8枚/お道具箱など
対象年齢4歳〜
レベル初級〜中級
購入条件SとDとTの購入

レッツプレイは、ブルーレイを見ながら英語で工作やお絵かきをする体験型プログラムです。

お道具箱には100アイテムほどの工作キットが入っていて、知育と英語が一体となった教材となっています。

工作でよく使うフレーズは日常会話でもよく使う言葉。

工作しながら自然にインプット・アウトプットが出来て生きた英語が学べます。

ディズニー英語システム(DWE)の教材パッケージ一覧

ディズニー英語システムは購入条件さえクリアすれば上記で紹介した教材の単品購入もできます。

しかし、教材セットがまとまっているパッケージの中から選んで購入する方が圧倒的にお得で一般的です。

10種類の全てのパッケージは以下の通りです。

パッケージ名含まれる教材卒業
プレイ・アロングP不可
シング・アロングS不可
グーフィーDS不可
ドナルドTS不可
ミニーTDS不可
ミッキーMTDS
ミッキー+GMTDSG
ミッキー+GAMTDSGA
ミッキー+GAQMTDSGAQ
ワールド・ファミリー(フル)MTDSGAQL

表で分かる通り、【DWE卒業】を視野に入れるならミッキーパッケージより上位のものを選びましょう。

DWE卒業とは?

ディズニー教材システムは【CAP】と言う課題を全てクリアすると【卒業】出来ます。

卒業式はホテルミラコスタで行われ、かなり本格的なものとなっております。

卒業するためには、指定された教材を受講した正規会員であることや応募する期限があったりと色々な制約があり、かなりの難関です。

しかし、それらを全てクリアすると感動的な卒業式と確かな英語力が待っています。

是非目指してみてくださいね。

初めに結論を言うと

プレイ・アロング・セット

含まれる教材P
卒業の可否不可

プレイ・アロングの教材をそのまま購入できるのがプレイ・アロング・セットです。

購入条件は特になく、気軽にディズニーの英語教材を試してみたい方におすすめです。

プレイ・アロングパッケージは、これ以降に紹介するパッケージを購入した上で月額制のワールドファミリークラブに加入すると特典として付いてきます。

シング・アロング・セット

含まれる教材S
卒業の可否不可

シング・アロング・セットも、S(シング・アロング)の教材がそのまま購入できるパッケージです。

小さい内はとにかく歌で英語を耳からインプットするのが大事。

これからの英語学習の土台となる大切な役割を果たしてくれます。

かけ流しに力を入れたい方におすすめです。

グーフィー・パッケージ

含まれる教材SとD
卒業の可否不可

グーフィーパッケージはS(シング・アロング)D(ストレート・プレイ)のセットです。

Sで耳からインプットした英語の音やフレーズをDの映像と結びつけることで効率よく英語学習が出来ます。

子供がディズニーキャラクターが好き・ディズニー映画が好きなら絶対にハマる教材です。

ドナルド・パッケージ

含まれる教材SとT
卒業の可否不可

ドナルドパッケージはS(シング・アロング)T(トーク・アロング)のセットです。

トーク・アロングセットでは専用機械とカードを使うので集中して英語の時間を取りやすいのがメリットと言えます。

ただ見る・聞くだけではなく、自分の手を動かして英語の音に触れたいタイプの子供にピッタリです。

ミニー・パッケージ

含まれる教材SとDとT
卒業の可否不可

ミニー・パッケージは、S(シング・アロング)D(ストレート・プレイ)T(トーク・アロング)のセットです。

グーフィーとドナルドのパッケージを網羅したパッケージとなっています。

ディズニーキャラクターが好きで好奇心旺盛な学びたい意欲たっぷりの子供におすすめです。

バイリンガルは目指さなくても良いけど英語の表現力や語彙力を身に付けさせたいならミニー・パッケージが良いでしょう。

ミッキー・パッケージ

含まれる教材ミニーパッケージとM
卒業の可否可能

ミッキー・パッケージはミニー・パッケージM(メイン・プログラム)のパッケージです。

ミッキーパッケージは【DWE卒業】ができる1番安いパッケージとなっています。

インプット中心のミニー・パッケージに合わせてアウトプットが出来るメイン・プログラムが足されているので、効果的に英語学習が行えます。

卒業を視野に入れてバイリンガルを目指したいのなら購入しておきたい最低ラインのパッケージです。

ミッキーパッケージを購入していればどの教材でも追加で単品購入出来るよ!

ミッキー+G

含まれる教材ミッキー・パッケージ+G
卒業の可否可能

ミッキー・パッケージ+Gは、ミッキー・パッケージG(ミッキー・マジックペンセット)が付くパッケージです。

基本を抑えたミッキー・パッケージに楽しく遊べる音声ペンが付くことで更に意欲的に英語に取り組めるようになります。

ミッキー+GA

含まれる教材ミッキーパッケージ+G+A
卒業の可否可能

ミッキー・パッケージ+GAは、ミッキーパッケージ+GA(ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット)のセットです。

簡単な単語だけでなく文法や時制まで確実に理解させたいならこちらがおすすめです。

マジックペンはミッキーかミニーのどちらかを選べます。

ミッキー+ GAQ

含まれる教材ミッキーパッケージ+G+A+Q
卒業の可否可能

ミッキー・パッケージ+GAQは、ミッキー+GAQ(Q&Aカード)が付いたセットです。

基本のパッケージと高度な音声ペンに加え、質問カードで子供の現在の英語力を測れるようになれます。

バイリンガルを目指す上で、英語のレベルを理解するのは必須です。

我が子がコツコツ頑張るタイプならばこちらのパッケージがピッタリですよ。

ワールド・ファミリー(フルパッケージ)

含まれる教材ミッキーパッケージ+G+A+Q+L
卒業の可否可能

ワールドファミリーパッケージは、いわゆる【フル】と呼ばれる全ての教材が詰め込まれたパッケージです。

L(レッツプレイ)が欲しいなら、単品で購入するよりフルパッケージでの購入の方がお得です。

ディズニー英語システムでバイリンガルを目指したいならばフルセットを選びましょう。

値段はかなり高いですが、しっかりとやり抜けば確かな英語力が身に付きます。

ディズニー英語システム(DWE)の教材内容を確認してから購入しよう

ディズニー英語システムは、以下の9つの教材を合わせた10種類のパッケージから購入するのが基本です。

ディズニー英語システムは教材名がアルファベットだったりパッケージが複雑で、慣れるまではよく分からないことが多いと思います。

本記事を参考に、どのパッケージが我が子にピッタリなのか検討してみてくださいね。

また、無料サンプルをまだ持っていなければ今すぐ申し込みましょう。

親だけ盛り上がって実際に購入してみたら子供は全く興味ナシ…というのはディズニー英語システムに限らず幼児教材あるあるです。

購入前に無料サンプルで我が子との相性チェックをお忘れなく!

ディズニー英語システム
無料体験教材

ディズニーのDVDや歌絵本、お風呂に貼れるABCポスターが無料でもらえますよ。

公式

シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次