スタイは何歳まで使うの?出産祝いやプレゼントのおすすめも紹介

スタイは何歳まで使う
  • スタイは何歳まで使うの?
  • 出産祝いで贈ってもまだ使わない?
  • プレゼントではどんなスタイを贈るべき?

出産祝いや赤ちゃんへのプレゼントとして人気の高いスタイ(よだれかけ)。

でも種類が多くてどんなものを贈ったらいいのか悩んでしまいますよね。

この記事ではスタイを使う時期や使用用途、プレゼントとしておすすめスタイを解説していきます。

タップできる目次

スタイは何歳までつかうの?

スタイは新生児~2歳半頃まで使用します。

ただし、月齢によって使い方は異なります。

新生児〜生後3ヶ月くらいまで

新生児~生後3ヶ月くらいまでは、ミルクの吐き戻し対策としてスタイを使います。

産まれたばかりの赤ちゃんは胃と食道の境目が未発達のため、飲んだミルクを吐き出してしまうことが多いです。

ガーゼやタオルでも代用できますが、スタイをきちんとつけておけば急な吐き戻しにも慌てずに対応できます。

生後3ヶ月〜6ヶ月くらいまで

生後3ヶ月~6ヶ月は、よだれ対策としてスタイを使います。

赤ちゃんは3ヶ月頃からよだれの量が増え、1日に1~1.5ℓも唾液を分泌するようになります。

口周りの筋肉が未発達の赤ちゃんは、まだ上手に唾液を飲み込めません。

よだれによる口周りのかぶれや洋服の汚れを防ぐスタイは、この時期の必須アイテムです。

生後6ヶ月〜2歳半くらいまで

生後6ヶ月以降は、食べこぼし対策としてスタイを使います。

離乳食が始まる時期ですが、まだ上手に食べることができません。

食べ物や飲み物をこぼしたり吐き出したりするので、食事の度に洋服が汚れてしまいます。

スタイをつけると洋服の汚れだけでなく、床に食べ物が落ちるのも防げますよ。

スタイは何歳までにどんなプレゼントをする?

スタイをプレゼントときに気を付けたいのが、月齢や使用用途に合ったスタイを選ぶことです。

月齢おすすめのスタイ
出産祝い~3ヶ月頃 コットン素材のガーゼスタイ
生後3ヶ月~6か月頃 タオル地のスタイ
生後6か月以降 シリコンスタイ

出産祝い~3ヶ月頃のプレゼント

出産祝い~3ヶ月頃のプレゼントには、生まれてすぐに使えるコットン素材のスタイがおすすめです。

肌に優しいガーゼ生地なら、新生児の敏感肌でも安心して使えます。

スナップボタンが横についているタイプだと、ねんねしながら取り替えられて便利です。

また、退院祝いやお宮参りなどのおめかしシーンにも使えるおしゃれなスタイも喜ばれますよ。

生後3ヶ月~6ヶ月の時期

生後3ヶ月~6ヶ月には、タオル地のスタイがおすすめです。

よだれが増えるので大きめの吸収性が良いものが重宝します。

よだれが多い赤ちゃんには、裏が撥水加工されているものを選んであげましょう。

6ヶ月以降

6か月以降は、お食事シーンで活躍するシリコンスタイがおすすめです。

お食事用のシリコンスタイは撥水性があるため、シミ汚れが洋服につきにくいです。

また、こぼした食べ物を受け止めるポケットのおかげで床汚れも防げます。

お食事用のスタイは幼稚園に入る頃まで使う子もおり、長い間使用できますよ。

スタイは何枚必要?

必要なスタイの枚数は、用途や個人による差があります。

ミルクの吐き戻しやよだれの用のスタイは多めにあると安心です。

ミルクの吐き戻しやよだれの少ない子は5枚程度、多い子は15~20枚程度持っておきましょう。

離乳食用のシリコンスタイは乾きも早いので1~2枚あれば足るでしょう。

まとめ│スタイは何歳まで使える?プレゼントにおすすめはどれ?

スタイについてのまとめです。

月齢用途おすすめのスタイ
出産祝い~3ヶ月頃 ミルクの吐き戻し対策肌に優しいコットン素材のガーゼスタイ
スナップボタンが横にあると便利
生後3ヶ月~6か月頃 よだれ対策タオル地の吸水性の高いスタイ
裏が撥水加工のものもおすすめ
生後6か月以降 食べこぼし対策シミにならないシリコンスタイ
食べこぼしポケットがあると安心

スタイは月齢や使用用途によって、おすすめが異なります。

プレゼントする赤ちゃんの月齢を考えて選んであげてくださいね。

食事用スタイのプレゼントには、ベビービョルンのスタイセットがおすすめです。

2サイズセットなので長い間使えるうえ、食洗機にも対応しているのでお手入れも簡単ですよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
タップできる目次
閉じる