プレママうざいと言われる理由は?実際に妊娠・出産を経験して思うこと

親子

妊娠中、インターネットで検索していると、「プレママ うざい」の予測が出てきました。

そこで出てきた記事を読むと

  • プレママって呼び方がうざい・気持ち悪い
  • マタニティハイがうざい

などの内容が書かれていて、ちょっと沈んだ気持ちになった経験があります。

そんな私と同じような経験をした妊婦さんに向けて、思ったことをブログを書いてみます。

目次

プレママうざいと言われる理由と、思っている方へ

  • プレママ・初マタの呼び方がうざい
  • マタニティハイでうざい
  • エコー写真や妊娠検査薬を見せられてうざい

確かに、わかります。

自分が妊娠する前は、プレママや初マタがなんのことかわからなかったし、排卵日などのデリケートなことも結構赤裸々に書くんだな〜と驚くことばかりでした。

流産したときには、順調に妊娠が進んでいる方のアカウントを見て沈んだ日もありました。

でも、それも「妊娠・出産」という未知なことへの不安の中でどうにか同じ経験をしている人と情報共有をしたり、共感しあったりできないかとSNSを駆使して模索した結果なんですよね。

タグをつけて検索するこの時代に「プレママ」「初マタ」などの言葉は非常に便利な言葉でもあります。

とはいえもちろん、「妊婦を敬え、子供は国の宝」などと言うつもりもありません。自分のことをプレママとか呼んじゃって気持ち悪いなと思ってもらっても全然結構です。

ただ、妊娠中という特異な期間に、不安に思う女性の気持ちは計り知れないものがあります。妊娠に関する情報を情報を血眼で探しています。

妊娠中の方へ直接悲しい言葉をかけることだけは絶対やめていただきたいなと思います。

妊婦プレママさんに向けて思うこと

SNSは自由に発信ができる場ですし、私自身、出産レポを読んだり、同じ週数くらいの方のアカウントを見つけて読んだり非常に活用させてもらいました。

その中で、日常で言えないような愚痴をこぼしたりすることもあると思います。

ただ、「妊婦だから」「おめでたいことだから」と現実世界でもエコー写真を送りつけたり、妊婦やから大変やわ〜などとアピールをするのは相手にとって気持ちのいいことではないのでやめておきましょう。

妊娠が全てではありませんし、妊娠に興味ない方もいらっしゃいます。

また、妊娠・出産の過程で悲しい経験をした方は自分からそのことを明かさないことが多いです。あなたが知らないだけのこともたくさんあると思います。

妊娠に関することに限らず、誰にも言えない悩みを抱えている方もいらっしゃいます。

お互いがお互いの気持ちをちょっとずつ、汲み取って、思いあっていけると素敵ですよね。私は自分の子供にもそんなことを教えていきたいなと思っています。

とは言え、妊娠は本当におめでたいことです!本当におめでとうございます!

色々不安になる時期ですし、周りの声が耳に入ってきやすい時期でもあると思います。

気にしすぎず、というのも難しいとは思いますが、お身体を一番に大事にして、貴重な妊娠期間を楽しく過ごしてくださいね。

twitterでママ垢もやってるよ(@naru_sss36
よかったらフォローしてね♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次