【歯固め】カミカミBabyバナナのレビュー│危ないって口コミは本当?

カミカミBabyバナナ

歯固めで有名な『カミカミBabyバナナ』

  • 危ない
  • 目に刺さる

なんて悪い口コミもあるけど、実際はどうなのかレビューします。

いつからいつまで使えるか気になる方にもわかるように解説します。

\ 簡単にまとめ /

メリット
デメリット
  • 歯固めとして優秀
  • 安全な設計
  • 見た目が可愛い
  • 持ち運びしやすい
  • 長く使える
  • 毎日手入れする必要がある

歯固めの定番かつ写真映えするおもちゃなので、一家に1つあっても良いでしょう。

1,000円もしない商品なので、気になっているようでしたら買ってしまっても損しないですよ。

エジソン(EDISON)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
目次

【歯固め】カミカミBabyバナナってどんなおもちゃ?

歯固めで有名な『カミカミBabyバナナ』について簡単にまとめました。

カミカミBabyバナナの概要

カミカミBabyバナナ
商品名カミカミBabyバナナ
メーカーEDISONmama(エジソンママ)
主な用途歯固め
サイズ21cm×16.1cm×6.2cm
重さ60g
材質熱可塑性エラストマー
対象年齢3ヶ月頃〜

『カミカミBabyバナナ』はEDISONmamaが販売しているバナナ型の歯固めです。

いつから使える?

『カミカミBabyバナナ』の対象年齢は生後3ヶ月頃からです。

というよりは「おもちゃを握れるようになったら」を目安にしましょう。

おもちゃを握るようになるのには個人差があるので、焦らなくて大丈夫ですよ。

いつまで使える?

歯固めは歯が生え揃う頃には使わなくなりますが、1歳前後までは活躍します。

ただし『カミカミBabyバナナ』は他の歯固めと違い、2歳以上になっても活躍するんです。

1度飽きて使わなくなりますが、見た目が可愛いバナナなので、おままごとキッチンなどで遊び始めたときに再登場します。

この記事を書いている現在、2歳7ヶ月の息子は『カミカミBabyバナナ』を使っておままごとしています。

【歯固め】カミカミBabyバナナは危ないという口コミ

『カミカミBabyバナナ』には危ないという口コミがあります。

これは

  • 目に刺さる危険性
  • 飲み込んで喉に刺さる危険性

という2点からです。

実際に遊んでみた感想しては「特別危ないと感じるおもちゃではない」という結論でした。

目に刺さる危険性

「カミカミBabyバナナ」はバナナの形をしているので、先端が比較的細くなっています。

そのため「目に刺さりそうで危ない」と感じる人もいるのでしょう。

しかし先端は丸みがあるので、実際には刺さって怪我することは考えづらいです。

もちろん目に入るリスクが全くないわけではありませんが、それはどのおもちゃでも一緒。

慣れるまではパパママがしっかり隣で見ていてあげましょう。

喉に刺さる危険性

「カミカミBabyバナナ」は口に含むおもちゃのため、飲み込んで喉に刺さりそうで危ないという意見もあります。

でも実際は、飲み込めないようにバナナの皮がストッパーになっているんです。

カミカミBabyバナナと電池
カミカミBabyバナナと電池

上の写真のように、乾電池よりも太く長く、先端の部分は短くなっているので誤飲のリスクは少ないです。

危ないという意見は、実際に使う前の人が感じていることがほとんどでしょう。

私の周りで愛用している人たちは、みんな安全性の高さを評価しているケースが多いです。

良い口コミ

SNSで見つけた良い口コミを紹介します。

https://twitter.com/MillinBaby/status/1436878806564818945

カミカミBabyバナナのレビュー

我が家では産後スグに『カミカミBabyバナナ』を購入しました。

カミカミBabyバナナで遊んだ感想

「歯固めは必要ない」という人もいますが、赤ちゃんにとって歯が生え始めたときはむずかゆいもの。

うちの子は歯が生え始めてスグに指しゃぶりが増え、よだれがダラダラ垂れることも増えました。

「歯ぐずり」を軽減するためにも、可能な限り歯固めは用意してあげましょう。

なんと言っても『カミカミBabyバナナ』は見た目が可愛いんです。

カミカミBabyバナナのレビュー
※ナイフとフォークは付きません

お皿に乗せるだけで映えますよね。このかわいいバナナをかわいい我が子がカジッている姿には興奮します。

皮の部分も含めた全体が柔らかい素材でできているので、どこを噛んでも大丈夫。

安心して赤ちゃんに渡せるおもちゃです。

カミカミBabyバナナの先端

実際に噛む部分には凹凸があります。

これは歯茎を適度にして、むずかゆさを解消する効果と、触感を楽しむためです。

まだ五感が不十分な赤ちゃんにとって、口は世の中を知るためのセンサーのような仕事をしています。

様々な触感を味わうことで、脳に刺激を与えてくれて知育効果にも繋がるんです。

また、下部にも4種類の凹凸があります。

1つのおもちゃで、これだけ沢山の刺激が得られるのは嬉しいですよね。

カミカミBabyバナナの下部

持ち運びも安心

また、写真で見える穴の部分にはストラップを通すことができます。

ベビーカーや抱っこ紐などを繋げれば、外出のお供にしても安心です。

写真撮影にも使える

赤ちゃんの写真を毎日離れた両親に送っている方って結構多いですよね?

毎日ネタ切れと戦いながら共有アプリにアップロードする日々…

そんなときにも『カミカミBabyバナナ』は大活躍します。

めちゃくちゃ写真映えしますし、ファインダーの向こうのわが子の可愛さに親自信が悶ます。

お手入れ方法

気になるお手入れは水洗いが可能で、アルコールシートなどで拭いてもOK

口に入れる歯固め、衛生面には気をつけたいので、我が家では毎晩除菌シートで拭いていました

カミカミBabyバナナのシリーズは他にも

実は『カミカミBabyバナナ』は人気商品のため、シリーズ化しています。

他にも以下のようなアイテムがあるんです。

EDISONmama(エジソンママ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
EDISONmama(エジソンママ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す

チョコバナナやスイカ、専用ケースなども販売されていて、それぞれが大人気…

そこまで高価ではないので、プレゼントなどでまとめて贈ると喜ばれるでしょう。

まとめ│カミカミBabyバナナは安全性の高い歯固めだった

この記事では『カミカミBabyバナナ』をレビューしました。

メリット
デメリット
  • 歯固めとして優秀
  • 安全な設計
  • 見た目が可愛い
  • 持ち運びしやすい
  • 長く使える
  • 毎日手入れする必要がある

「カミカミBabyバナナは危ない」という意見もありますが、全然危なくないですし「0歳で買ってよかったおもちゃ」の1つです。

長く使えるのも親としては嬉しいポイント。

プレゼントにも絶対に喜ばれるので、ぜひ購入を検討してみましょうね。

エジソン(EDISON)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場で探す
シェアしてね

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次