アクアプレイはどれがいい?類似品はある?口コミも大暴露【ボーネルンド】

  • アクアプレイってどれがいい?類似品ってあるの?
  • 何歳から何歳まで遊べるの?
  • アクアプレイの口コミが知りたい!

アクアプレイはボーネルンドから販売している大人気の水遊びおもちゃです。

1歳頃~小学生までの長い期間遊べ、濡れにくいので季節を問わず気軽に水遊びができます。

アクアプレイは全4種類。

モデルごとにサイズ・付属品が異なり、遊び方も少し変わります。

この記事ではおすすめのアクアプレイの選び方、口コミ、収納方法を解説していきます。

タップできる目次

アクアプレイはどれがいい?種類と選び方

アクアプレイは現在4種類のモデルが発売されています。

  • ロックボックス
  • アクアワールド
  • マウンテンレイク
  • アクアプレイ ブリッジ&ハーバーセット

大きさも付属品も違うので、どれがいいか悩んでしまいますよね。

それぞれの特徴と選び方を解説します。

ロックボックス

広げたときのサイズ84cm×50cm
乗りもの2種
人形の種類2種
特徴折りたためてお片付けも簡単!
どこでも運んで遊べる

お風呂やベランダで遊びたい人におすすめなのがロックボックスです。

半分に折りたためてパーツもしまえるので、収納にも便利です。

持ち運び用の取っ手もついているので、公園や実家へのお出掛けにも持って行けます。

とはいえ、子供が簡単に開け閉めして片づけられる仕組みではないので注意が必要です。

他のアクアプレイに比べるとサイズは小さいですが、仕掛けはたくさんありますよ。

アクアワールド

広げたときのサイズ145cm×105cm
乗りもの3種
人形の種類3種
特徴アクアプレイの基本セット
コースを組み替えられる

「基本セットがほしい!」という人におすすめなのがアクアワールドです。

アクアプレイの一番人気の商品です。

遊ぶ人数や場所に合わせてコースを組み替えられるので、お庭で大きく広げたりお風呂場でコンパクトに遊んだりできます。

もちろんベランダでも利用可能!

どれにしようか悩んだときには、こちらのアクアワールドがおすすめです。

マンションのベランダで楽しもうと思ったので、我が家もアクアワールドを購入しました。

マウンテンレイク

広げたときのサイズ126cm×88cm×35cm
乗りもの2種
人形の種類2種
特徴高低差のあるダイナミックなコース
トンネル・洞窟・崖で冒険!

マウンテンレイクはスピード感があるダイナミックな水遊びがしたい人におすすめです。

水しぶきを上げながら坂道を滑るコースは、大人もハマってしまうほどです。

ただしマウンテンレイクにはクレーンがついていません。

クレーンで遊びたい場合は他のアクアプレイを選んでくださいね。

アクアプレイ ブリッジ&ハーバーセット

広げたときのサイズ143cm×143cm
乗りもの3種
人形の種類4種
特徴一番大きいコース
仕掛けや乗りもの・人形も充実

たくさんの仕掛けがある充実したアクアプレイを求めている人には、ブリッジ&ハーバードセットがおすすめです。

コースも一番大きく、仕掛けや乗りもの・人形も充実しているので、大人数で遊ぶのにピッタリです。

たくさんの橋や積み荷が降ろせるパドック、交通量を整理するゲートなどがあり、ごっこ遊びも広がります。

アクアプレイとは?ボーネルンドの水遊びおもちゃ

アクアプレイ どれがいい

アクアプレイはスウェーデンで生まれたボーネルンドの水遊び用のおもちゃです。

幼稚園の先生が「道路や鉄道のように運送手段として利用している運河のしくみを子どもたちに教えたい」と作ったのが始まりです。

対象年齢は?何歳まで?

アクアプレイは1歳頃~小学生頃まで長く遊べるおもちゃです。

水遊びは溺れる心配がありますが、アクアプレイは顔や身体が浸らないので安心です。

成長するにつれて遊び方もどんどん発展していきます。

  • 1歳頃  冷たい水をぴちゃぴちゃ触る
  • 3歳頃  乗り物や人形を動かすごっこ遊び
  • 6歳頃  クレーンやパドルを操作する
  • 小学生  コースを組み替えてダイナミックに遊ぶ

年齢差がある兄弟・友達でも楽しく遊べるおもちゃですよ。

得られる知育効果は?

アクアプレイで遊ぶことによって得られる知育効果は次の通りです。

  • 水の性質やしくみを学べる
  • 物理力・力学の学びにつながる
  • ごっこ遊びで協調性が学べる

アクアプレイでは水の性質やしくみについて学べます。

1〜2歳であればつかむことのできない水の感覚や冷たさを感じることで五感を鍛えます。

成長するにつれ、水は高い所から低い所へ流れるしくみや、物が浮かぶ・沈むなどの物理学や力学の基礎も感覚的に習得していくでしょう。

クレーンやパドル・ポンプを使えるようになると、本格的な水路のしくみも学べます。

また兄弟やお友達とごっこ遊びをすることで、協調性も育まれていきます。

アクアプレイは買えない?スグに売り切れてしまう…

ボーネルンドのおもちゃはもともと人気が高いのですが、中でもアクアプレイは毎年売り切れてしまうほどの大人気商品です。

SNSでも「買えない!」と嘆く人が続出しています。

ボーネルンドの店舗や公式サイトでは毎年スグに売り切れてしまいます。

SNSの中にも「6月の時点で売り切れ」という声があるほどです。

そんな中「購入できた」という人は楽天市場を利用している人が多い印象でした。

アクアプレイはボーネルンドの公式サイトが売り切れでも、楽天市場であれば販売している可能性が高いですよ。

アクアプレイの類似品は?

アクアプレイに似た類似品にはどんなものがあるのか、似ているおもちゃを3つ集めました。

バイキングトイズ バイキングシティ アクアバイキング

こちらのアクアバイキングもスウェーデン生まれで、港をモチーフにした水遊びおもちゃです。

  • 船や飛行機、クレーンがついている
  • 水だけでなく砂でも遊べる水車
  • 上質なプラスチックを使用

アーチウェイ フォール ウォーターテーブル

魚やボートがたくさんついた立体的な水遊びおもちゃです。

  • シーソーやスピナーがくるくる回る
  • 滝のダイナミックな水の流れが楽しい
  • 網じゃくしやバケツで遊びが広がる

アンパンマン ウォータークルーズ

アンパンマンが大好きであれば、アンパンマン ウォータークルーズがおすすめです。

  • アンパンマンのキャラの人形・乗り物
  • 水門を利用して8つのコースで遊べる
  • 足をつければ外やベランダでも遊びやすい

アクアプレイの口コミ・評判

アクアプレイの悪い口コミ・良い口コミをまとめました。

アクアプレイの悪い口コミ

アクアプレイの悪い口コミは次の3点です。

  • 価格が高い
  • 組み立てが大変
  • 服がびちゃびちゃになることも

価格が高い

アクアプレイは一番安いロックボックスでも1万円程度、他のセットは2万円ほどします。

そのため、誕生日などのプレゼントとして購入する人が多いようです。

高価ではありますが、男女で問わず・対象年齢も幅広く・知育効果もあるためコスパが高いおもちゃです。

組み立てが大変

アクアプレイは連結部分もかたく、子供では組み立てられません。

大人でも苦労するので「やっと完成!」と思っても、子供がすぐに遊びに飽きたらやるせないです。

アクアプレイはいちいち完全に片付けず、シーズン中は出しっぱなしにしておくと便利ですよ。

服がびちゃびちゃになることも

水を使って遊ぶので洋服までびちゃびちゃに濡れてしまうこともあります。

濡れていることに気付かないほど熱中して遊んでくれるのは嬉しいですが、お友達を誘うときには着替えを用意してきてもらうと安心です。

アクアプレイの良い口コミ

アクアプレイの良い口コミは次の4つです。

  • 水のしくみが学べる
  • 寒い日でも水遊びができる
  • 子供が自主的に遊んでくれる
  • コースが組み替えられる

水のしくみが学べる

水遊びはプールや水鉄砲でもできますが、アクアプレイは一風変わった水のしくみを学べることがメリットです。

水圧でボートを動かしたり、水をせき止めたり、ポンプを活用したり…なかなか今までの水遊びでは体験できない水の使い方を体感できます。

寒い日でも水遊びができる

子供は水遊びが大好きですが、寒くてプールは難しい日もありますよね。

アクアプレイなら、季節や天気を気にする必要はありません。

身体も冷えにくいので長時間遊ばせてあげられますよ!

子供が自主的に遊んでくれる

アクアプレイはプールよりも溺れにくいので、監視も少し楽です。

ベランダで遊んでいる子を涼しい家の中で見守ることもできます。

ただし、夏場の熱中症には気を付けてあげてくださいね。

コースを組み替えられる

アクアプレイはコースが組み替えられるので、遊びが無限大に広がります。

公式ではありませんがSNSにデュプロの人形と互換性があるという口コミもありました。

想像の数だけ遊びは広がっていきますね。

アクアプレイの収納方法

アクアプレイは大型のおもちゃなので収納に困る方も多いようです。

マンション住まいの我が家でも「どうやって収納すれば良いんだろう…」と悩みましたが、上手に収納する方法を見つけました。

※ただいま執筆中です…ごめんなさい

アクアプレイは飽きる?遊ばない?そんな時は遊び方を工夫する

いくらアクアプレイが良いおもちゃだからと言って、やっぱり子供は飽きます。(悲しいけど…)

そんな時はちょっとした工夫をして遊ぶことでマンネリを解消しましょう。

ズバリ、別のおもちゃと組み合わせて遊ぶのが効果的です!

おすすめはLEGOです。

レゴ(レゴデュプロ)は軽量なプラスティック製なので、水に浮かぶものが多いです。

そのため、アクアプレイとの相性がバツグンです。

見た目もアクアプレイの世界にきれいに馴染みますよ。

アクアプレイはどれがいい?│まとめ

アクアプレイの選び方をまとめます。

悩んでいる人・初めての人はアクアワールドがおすすめ。

アクアプレイは新しい水遊びの定番おもちゃになりつつあります。

早期に売り切れてしまうので、ほしい人は販売しているうちに状況のチェックを始めてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
タップできる目次
閉じる